ミニマリスト思考

ミニマリストだからって、別にお金を寄付はしなくていいよ

って、ミニマリストの本読んでいると「(特にお金)寄付寄付」うるさいので、そう思いました。

ミニマリスト・コピーライターのゆきたかです。

僕もお金を寄付したいと思った時はしますが、基本しません。

ですが、ミニマリストの本を読んでいると

ミニマリズムで余裕が出たお金は、寄付に回すのです

と長々と書いてあるケースも多いです。

※当社比?で、寄付に言及するミニマリスト本は半分くらいありそうです。

ミニマリスト本の中で、未だに共感しきれない部分です。

寄付って別にしたい時にするもので、余裕のある人がしなきゃいけないものではないと思います。

どの本も寄付に対して、割と圧強めに書かれているので「そんなに強く言うことじゃねーし」と思ってしまうのかもしれません。

でも、前澤氏の活動はえらいと思いました。

「前澤ひとり親応援基金」けっこう叩かれていますけど、普通に素晴らしいと思いました。

叩く事に関しては別件でもよくないニュースがあったので、悲しい限りです。

単純にすごいのは5/10に創設して5/15に締め切って、5/18には支払いがスタートしていることです。

コロナで「今日の生活費をどうしよう」という人も増えていると思います。

(実際に僕は困っている方のブログを読んだので急にそう思ってるだけかもですが)

政府が一人10万渡すのに長々時間かかっている、そんな中、1週間で本当に困っている人に前澤氏は渡しちゃったわけです。

その実行力や、すごし。

寄付している人がえらいのであって、してない人がえらくないわけではない

今回前澤さんのは、ケチつきつつ好意的な意見が多いと思います。

実際助かってる人も多いし。

ですがよく、寄付を表明した有名人に対して、ケチがつくことも多いです。

それはケチをつけている側(僕派)が

寄付をしている人=えらい

寄付をしていない人=えらくない

と感じてしまって、攻撃しているのかなと思います。

僕は実際のところ、

寄付する人=めっちゃえらい

寄付しない人=普通

な感じだと思っています。

だから、寄付しない派閥も勝手にコンプレックスを感じて、寄付した人を貶めるのはダサいから、やめた方がいいのではないかと思います。

寄付する人、しない人が(+1、-1)じゃなくて(+2、0)だと受け取れば、共感はできないけど

いやー、そんな寄付できる人ってスゲー

って普通に思えるんじゃないでしょうか。

 

そういうわけで、僕の冒頭のモヤモヤは、勝手にコンプレックスを感じて攻撃している人と同じということでした。

いかんいかん、ダサいぞ俺。

でも、寄付とかしてない僕もあなたも、えらくないわけではなく普通です。

寄付しないと、ダメだよ〜

という勘違いまたは、とりあえず寄付って言っておけばいい的なミニマリストがいたら、鼻で笑いましょう。

本物は押し付けてこないはず。

ミニマリストの寄付について

別の側面で、別に寄付なんかしなくていいと言う理由とは。

別、別うるさいですね。すみません。

寄付しているミニマリストは、“お金のミニマリズム”を実行しているだけです。

僕にはわからない感覚だけど、ものを減らすのと同じく、自分が過ごす最低限のお金で過ごす。

うーん、すごい。

あと、”寄付しましょう。与えなければ、帰ってこない”という姿勢は否定しませんが、少し精神論すぎる気はします。

僕はお金のミニマリズムに関しては、

  • お金そのもの

をミニマルにしたいわけではなく

  • お金への心配、ストレス

をミニマルにしたいです。

だから、所持量を減らす器量が、残念ながら僕にはありません。

最近、ミニマリストも所持量は関係ないという風潮なので、お金もそれでいい。

自分に都合よく解釈しましょ。

哲学的すぎますね笑

ちなみに、お金の寄付の話ばかりしましたが、ものの寄付はいいですよね。

ミニマリスト的には、慈善だけじゃなくて“ものを減らすために”いいわけです。

僕が寄付しているもの

とはいえ、僕もときどき寄付するものが2つあります。

  • 古着でワクチン
  • 東日本大震災系(ヤフー)

でも、寄付する理由はあります。

古着でワクチン

時々というか、一度使っただけなのですが。

古着でワクチンは、自分の服を寄付すると、後進国の雇用を生み、ワクチンも送られると言う寄付。

洋服を詰めるキットと輸送費で、3,000円+税金をさらに払います。

つまり、洋服を寄付し、それにお金もかかります

服とお金、両方の寄付とも言えます。

でも、僕からするとお金だけ寄付するよりよっぽどいい。

なぜなら、上に書いた通り“ものを減らすことができる”というメリットがあるから。

この寄付サービスを使ってよかったのは、普通に捨てるより服が捨てやすくなったこと。

色々なメリットは以前記事化したので(服が処分しやすい方法、お金を払って寄付する古着でワクチン!?)ご興味あれば是非。

僕は寄付に関しては“慈善の心”とか別にいらないと思います。

実際、慈善の心があってもこのサービス使わない人より、僕の方がワクチンの普及に貢献しているからです。

そういう意味で冒頭の前澤さんの寄付も、とてもいいと思います。

もしかしたら、寄附金控除で減税を狙ってるかもですが。

(お年玉をぶちまけまくっている分は謎ですが。やっぱただの富裕層かも笑)

東日本大震災系(ヤフー)

ヤフージャパンが3月11日にクリックすることで、寄付になるキャンペーンをしています。

これはもちろん、同じくヤフーネット募金サービスで3.11に募金したりしています。

東北沿岸部のみなさんとは比べるまでもなく小さな被害ですが、自分の地域も大きく揺れて、計画停電など思い出すこともあるので。

反対に、阪神大震災は(そもそも幼少期で覚えてなかったけど)申し訳ないことですが、なかなか自分ゴト化できません。

最近では、コロナの募金とかあったので、少額ですがヤフー募金してみました。

自分ゴト化できる(共感できるもの)なら、まあ払ったりしますかね。

つまりは、自己満足ですけどね

小学生の時、赤い羽根募金とか払わされたけど、あれは謎だった。

払うのはまだいいけど、赤い羽根いらないし、赤の染料とかに人件費使うなら、その金寄付に使えよ、って思ってました。

ひねくれてる笑

 

まあ、共感できるものには寄付したりはする感じです。

ちなみに、欧州、特にオランダ・ドイツあたりは環境意識が高く寄付に積極的らしいです。

地球は未来のためであるという意識が高いようで。

すげー。

また、wiki情報ですが寄附金控除が欧米の方が充実してるらしいので、それも大きいかと。

ですが、僕らは日本人。

募金しない僕らはフツー。

募金している人はとってもエライ。

それでいいんじゃないですかね。と思った次第です。

お読みいただきありがとうございます。

↓ブログランキング、クリックで応援いただけますと、たいへん励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

↓他の記事も是非!

ミニマリスト実践法の記事はこちら>>

おすすめミニマリスト本の記事はこちら>>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA