ミニマリスト日記

なぜ洋服を減らす方法の記事が急に読まれるようになったのか

こんにちは。ミニマリスト・コピーライターのゆきたかです。

前回記事で、なぜか最近服を捨てる・減らすのに役立つ“プロジェクト333”を試してみたという記事が最近よく読まれていると書きました。

これまで1日2〜3PV(回)しか読まれてなかったのに、ある日を境に急に100PVとか読まれる日も。

ゆきたか
ゆきたか
なんか、テレビとかで洋服を減らす方法みたいなのが紹介されたのか?

と思っていましたが、その理由がわかりました。


もう、服は買わない。服を減らす本が発売

それがダイヤモンドの記事(120→33着まで服を減らしたら起こった!劇的な変化ベスト3)でした。

この記事というか、上の通りプロジェクト333のコートニーさんの本「もう、服は買わない」日本語版が出たらしい。

ダイヤモンド社からの出版なので、ダイヤモンド誌WEB版で大々的に宣伝してたのでした。

なるほど、急にPVが増えたのも納得。

本発売の棚ぼたとは。。テレビでの放映よりブログ的にはよっぽど+です。

僕がプロジェクト333を知っていたのは、「より少ない生き方」というミニマリスト本から。

ここで、著者のジョシュアの知り合い?であるコートニーさんのプロジェクト333が紹介されていた。

ちなみに「より少ない生き方」も、海外ミニマリスト本としては僕的にはNo.1の良書なのでおすすめします。

いま、「もう、服は買わない」を買うかどうかは迷いどころ

一年前であれば、迷わず「もう、服は買わない」のKindle版をポチっていたと思いますが…。

ここ最近、僕は改心しまして活字の本は基本的に図書館で借りることにしているのです。

(節約、ひいては経済的自由を得て真のミニマリストに近づくため、というと意識高いですが、要はケチっているということです)

ゆきたか
ゆきたか
図書館で本を借りるのに電車賃を払って行くのは妙な話だ

というドケチな理屈と健康のために図書館のある2駅先の駅まで、歩いて通っているくらいです。

そして、もう1点は、もはや服の整理に困っていないからです。

プロジェクト333とは、下着とパジャマを除いた全て(トップス、ボトムス、靴、アクセ)合わせて3ヶ月33アイテムで過ごすというもの。

3ヶ月33アイテムは僕にとっては余裕なわけですが、さらにコロナで激減する外出。

そう、もはや僕には年間33アイテムも、いらないくらいになったのです。

そもそもほぼ買わないわけなので、減ることはあっても、そうそう増えません。

この1年で買ったものは年初に購入したスニーカー1足だけ。

(ずーっと探していたものが新古品でメルカリに出ていたので、買ってしまった)

これ以上減らす必要もないのに「もう、服は買わない」を買ってまで読む必要はないのでした。

プロジェクト333も大事ですが、そもそも服買わなければそこから増えることもないです。

ファッションって、流行のことだからさ…、新しいもの着ないとダメじゃん?

という常識を疑ってみてはいかがでしょうか。

例えば、身体にぴったり合う服は、流行よりも”その人に似合う”いい服かもしれません。


「もう、服は買わない」を図書館で探したけど、ないみたいだった

とはいえ、プロジェクト333の記事を書き、ここ最近はそれなりの方に閲覧してもらっている以上、これは読んでレビューしないといけないのでは?

とそんな、気持ちもあります。

ここ最近ミニマリスト本読んでいなかったので、そろそろインプットしたいところですし。

そこで早速、自分の自治体の図書館で蔵書検索

「該当データが見つかりませんでした。」

なんだって?

蔵書数豊富な我が自治体でないとなると、これは由々しき事態です。

これは、図書館に購入希望をださなければいけないやつか…。

しかし、これは大切なことです。

僕が「もう、服は買わない」を図書館に買ってもらう

(要望を聞いてくれたら)図書館が本を仕入れ、僕が読める。ブログで紹介

さらに、図書館で「もう、服は買わない」を見つけた人が読む。

という、素晴らしいスパイラルが生まれます。

では早速、図書館に購入依頼をかけてみようかと思います。

これが、webでできないっぽいので、直接行かねばならないのが玉に瑕です。

お金に余裕ある方、ぜひKindleかなんかで読んでみてください。


今回もお読みいただきありがとうございます。

↓ブログランキング、クリックで応援いただけますと、たいへん励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

↓他の記事も是非!

>>>これから物を減らす、あなたに読んでほしい記事

最近ハマっている電動歯ブラシのサブスク>>

ミニマリスト実践法の記事はこちら>>

おすすめミニマリスト本の記事はこちら>>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA