ミニマリスト日記

Tシャツ3枚、パンツ2枚、靴2足でワンシーズンを余裕で過ごした

こんにちは。ミニマリスト・コピーライターのゆきたかです。

最近、電動歯ブラシのサブスクにハマっています。

プロジェクト333という、ミニマリズムな実践方法があります。

3ヶ月(1シーズン)33ファッションアイテムで過ごすというものです。

(パジャマや下着類は除く)

ですが、この夏は、普通に7アイテムで十分でした。

ワオ。


リモートワーク中心のライフスタイルに服はほとんど必要ない

元々私服でTシャツ、デニムOKの職種です。

(服装自由の方が数は増えたりする?)

4月からリモートワークになりました。

ここ最近も週3〜4日は在宅。

外出、出社は週に1〜2日です。

こうなってくると、

  • PC上(ビデオ会議)ではトップスしか見えない
  • 毎日顔をあわせる人はいない
  • リモートだとよりラフでいい(元々超ラフ)
  • 私用の外出減る(私用では、より服装気にしない)

となってきます。

簡単にいうと、“人に服装を見られる”ということをほぼ気にしなくて良くなったということです。

ビデオ会議だとトップスしか見えませんし、リアルでも昨日会った人に次会うのは随分先です。

そのため服装のバリエーションも必要ありません。

先ほどのプロジェクト333で選んだものだと

  • ナノユニバースTシャツグレー
  • ヘインズTシャツパープル
  • Green Label Tシャツブラック
  • Leeデニムブラック
  • Green Labelブラックボトム
  • IGNIO スニーカー
  • MIZUNO スニーカー

だけで過ごしていました。

酷暑でしたが、ほぼ室内だとそんなに汗もかかないので…。

むしろ、パンツとスニーカーは実質デニムとスニーカー1足しか使っていません。

(クライアント訪問の時に、デニムじゃない方を履いていた)

下着パジャマはここには含みませんが基本

  • ユニクロシルキードライTシャツ(パジャマ)
  • ユニクロステテコ(パジャマ)

でほぼ過ごしていて、ビデオ会議の時だけ上にTシャツみたいな感じでした。

洗濯物も少なかったです。

7着でも結構余裕な感じです。

一人暮らしで洗濯物を減らせることができたら、色々楽になりそうですね。



専業主夫だったら、私服はほとんど必要ない?

ここで思ったのは、自分がもし専業主夫だったりしたら、ほとんど服いらないだろうなと。

僕のような出不精の人間が専業主夫だったら、ワンシーズンで同じ人に2回以上会うことはないはず。

だから、外出用のお気に入りの服がワンセット。

あとは下着類とTシャツで十分かなと。

仮にSNSで自撮りみたいなのもUPすることもないですし笑

また、飲食業(半分制服)でバイトしていた時のことを思い出しました。

普段も制服だけど、行き来の服もほとんどその状態にいないから大体同じ服着ていた気がします。

(そこで気に入っている服着ても汚れるだけだし)

そのぶん、外出用の服にこだわれるかなと。

こだわってなかったけど。

着なくなった洋服は古着deワクチンで寄付できる

これから秋冬と寒くなってくると、着る量が増えます。

だから、物理的に服の数も多少は必要かと思います。

とはいえ、昨年よりは要らないはずです。

夏のぶんも合わせて、秋冬で必要ないものが出てくるので減らそうかなと。

それないに捨てる量があるならば、寄付サービスの「古着でワクチン」が使えるかなと思います。

出す側(ぼく)がお金を払って寄付します。

えー、お金払わないといけないんだ

とは思いますが、お金払った方が思い切って捨てられるのと、寄付なので捨てる罪悪感が減ります。

ゆきたか
ゆきたか
まだ使えるものは、寿命まで使い倒すほうがいいのでは?

という思いもありますが、服の場合虫食いとかが出てくるので…。

まだ使えるうちに寄付しちゃうのもありかなあと思います。



というわけでリモートワークにある今、服が必要なくなっています。

職種によっては、実はそんなに服が必要ないなんてこともあるかもですね。

お読みいただきありがとうございました。

↓ブログランキング、クリックで応援いただけますと、たいへん励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

↓他の記事も是非!

>>>これから物を減らす、あなたに読んでほしい記事

最近ハマっている電動歯ブラシのサブスク>>

ミニマリスト実践法の記事はこちら>>

おすすめミニマリスト本の記事はこちら>>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA