ミニマリズム実践法

ミニマリストの洋服収納で衣替えはほとんど必要ない

こんにちは。ミニマリスト・コピーライターのゆきたかです。

物を減らす習慣が身についてくると

なんで、前はあんなアホみたいに服買っていたんだろうか

と誰しも思うものかと思います。

物が減ってくると衣替えも、ほとんど必要なくなってきます。

今回冬の衣替えは、実質ほとんどしていません。

衣替えが5分で済むようなミニマル収納を見ていきたいと思います。

ちなみに、結構前に服を捨てる・減らすのに役立つ“プロジェクト333”を試してみたという記事を書いたのですが、ここ最近、急激に検索数が増えてます。

年末の大掃除、衣替え(にしては遅いような?)の時期になったからでしょうか??不思議。


衣替えが5分で済むようなミニマル収納をつくる

原則、整理整頓のための収納を増やすのは物を増やすのと同じです。

そのため、ミニマリスト界隈では一般におすすめはされていません。

その中で、衣替えが楽に済むクローゼットの整理方法として、

  1. タンスの代わりに段ボール収納
  2. 下着はクローゼットとは別の場所に保存
  3. ジャケット・コートは、しまわないでかけておく

この3つをしておけば、夏または冬の衣替えも5分とかからず終了します。

タンスの代わりに段ボール収納

クローゼットの中にさらにプラケースなどの収納を入れるのはおすすめしません。

それ自体が場所をとるし、捨てるのも非常に手間になります。

服をしまう収納自体も捨てやすいものにしておきましょう。

紙製や段ボールなど。

こんな収納もあるようで、だいぶエコな感じですね。

クラフト クローゼット衣装ケース
created by Rinker

でも僕は引き出しを引くのさえ面倒なのと、紙製とはいえ結局収納をわざわざ買うのもなあと思ってます笑

そのため、引越しの時に使ったいわゆる段ボールを使っています。

横から見るとこんな感じです。

ミニマリストのクローゼット収納

3ケースあり、トップス夏、トップス冬、ボトムス(年間共通)です。

(右下のストレージ段ボールは備品類なので別)

上から見ると、↓こんな感じです。

上部は開けており、筒型にたたんで縦に収納します。

ミニマリストの洋服収納箱

ボトムスの夏冬共通、部屋着、パジャマでこちら。

ギュウギュウに見えますが、案外かさばるものです。

薄くたたんで積み上げると可視化されないのと、下の方は結局着なかったら無駄になるので。

筒型に畳んで入りきらない量はミニマルを超えているので処分します。

この3ケースのローテーションにしておくと、衣替えは実質

「トップス夏の箱とトップス冬の箱を入れ替える」

だけです。

非常に便利で物の量もコントロールしやすいです。

とはいえ、インテリアも重要な要素なので、クラフト収納くらいならあってもいいかもですけどね。

しまうときは筒型たて向きを同じくおすすめします。

下着はクローゼットとは別の場所に保存

僕のクローゼットの場合は、段ボール2箱分のスペースしかないので下着は別の場所です。

下着は特に年間共通で同じものを使いますし、使用頻度も多い。

そのため下着はトップス、ボトムスとは、別の場所に置いておくのが良いかと思います。

使い勝手を考えると洗面所の棚にでも入れておけば便利なんですけど、実家のためスペースがありません。

仕方なく、トップスなどと同じルール実家のタンスの上に箱を並べて直置きしています。

ミニマリストの下着収納箱

(実際は靴下こんなに使わないんですが、捨てるほど場所取るわけでもないのでいいかなと)

トップス、ボトムスと一緒に置いておくとしっちゃかめっちゃかになりそうなので、別置きがいいかなと。

このルーティーンを作れば、下着ゾーンは年中片付ける必要がありません。

ジャケット・コートは、しまわないでかけておく

ウォークインのような広いクローゼットをお持ちの方には当てはまりませんが。

限られたスペースのクローゼットであれば、夏場ジャケット、コート類をしまうこともあると思います。

ですが、僕はそれをしません。

いちいちしまうのが面倒くさいものあります。

そして、何よりしまっちゃわないことによってそのスペースが埋まるので、物が増えません。

(そもそも、このブログではミニマルな持ち物の量を目指しているので、クローゼットが埋まるほどの洋服自体ないのですが)

よくわかりませんが、箱にしまっちゃうよりクローゼットにかけていた方が虫食いとかも少ないような気もします。

ミニマリストのクローゼット収納

上と同じ写真ですが、こんな感じ。

エステーのページに虫食い対策が載っているので詳しくはそちらを。

  • 手間の面
  • 服を増やさない

対策として、冬のコート掛けっぱなし収納でOKです。



というわけで、

  1. タンスの代わりに段ボール収納
  2. 下着はクローゼットとは別の場所に保存
  3. ジャケット・コートは、しまわないでかけておく

この3つで衣替えは、ほとんど必要なくなります。

まず、冒頭に書いていたプロジェクト333でも試せば、クローゼットがいっぱいになることもないと思います。

数が少なくても服って案外かさばるものなので+α上の3つの方法で、使いやすくしています。

難点としては、見栄えがイマイチなところですが、まあ誰かを家に呼ぶこともないのでいいかなと。

今年の年末は、衣替え、大掃除などは特に必要なさそうです。

お読みいただきありがとうございます。

↓ブログランキング、クリックで応援いただけますと、たいへん励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

↓他の記事も是非!

>>>これから物を減らす、あなたに読んでほしい記事

最近ハマっている電動歯ブラシのサブスク>>

ミニマリスト実践法の記事はこちら>>

おすすめミニマリスト本の記事はこちら>>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA