ミニマリスト思考

貯金なしでもOKなミニマリスト発想は、しょせん、カッコつけにすぎない?

僕はそう思う、というだけです。

こんにちは。ミニマリスト・コピーライターのゆきたかです。

いわゆる有名ミニマリストたちの貯金額は大体数十万あれば十分みたいなことを言っています。

ミニマリストの貯金は、いくらくらいが理想的?

反対に僕も貯金に関しては一貫していて、このときから7,200万欲しいとか訳わからんこと言ってますね汗


そもそも、貯金や節約型ミニマリズムの目的とは?

ストレスを減らすためです。

おもに、不安というストレスから解放されるため。

お金がないということは、将来(数ヶ月先、数年先、未来)への不安が募ります。

コロナで改めて、「どんな仕事にも何が起こるかはわからない」ということが顕在化しました。

お金なんて、物が増えるわけではないので沢山持っていたって基本的には困りません。

(ほぼキャッシュレス時代ですから、お金という現物で持つことはほとんどない。現金も場所とりませんし)

であれば、沢山ある方がストレスは少ないです。

よく、宝くじを当てた凡人が破滅していくという一般論がありますが、それはお金の使い方を知らない人だからです。

僕が今当てたら、仕事を辞め、かと言って贅沢することもなく人知れず過ごして行くことと思います。

また現状、現金で持っているよりはいいので、多少のリスク(とはいえ普通用金で持っているのとほぼ変わらないけど)を冒して投資信託を保有しています。

確定拠出年金とNISA。投資初心者は確定拠出年金を

しかし、仮に宝くじが当たって現金で2億とかあるんだとしたら、そんなリスクを冒す必要もないので、もうお金のことなんて何も気にしなくなるでしょう。

それでも、今の僕に2億円あったら人生2回分くらいなので。

貯金は最低限でいいという、そのココロは?

冒頭で飛ばしていたリンク先の記事は、なんとなく月生活費の6ヶ月分くらい貯金があると良いという話です。

ミニマリストの貯金は、いくらくらいが理想的?

ここには

「最低限これくらいあると良い(少なくともこれくらいは貯金しておこうね)」

「貯金はそれくらいが丁度良い(それ以上は、必要ない)」

という二つの文脈があり、それはミニマリストによってどちらかに入ると思います。

僕は、7200万と言っている通り明らかに前者です笑

「貯金はそれくらいが丁度良い(それ以上は、必要ない)」

という足るを知る姿勢は多分いいことだと思いますが、意味が理解できないので僕はやりたくないですね。

例えば、「もう半年分の貯金が貯まったからあとは、週2とかで働けるバイトとかをしつつ、ノーストレスでのんびり暮らす」とかはわかるのですが。

仮にミニマリストブロガーで、急激に稼げるようになってしまったというときは、その人は貯金分以上のお金はいらないから全て寄付するという発想になるのか?

ならないだろうな。

某社長がお金を撒いているのは、彼にとっては痛くもない負担だし、承認欲求を満たしてもらうための払いだから少なくとも“ミニマリズム”ではないはず。

なんでも少なければいいという発想にがんじがらめになっているまたは、ミニマリストの矜持というやつなんでしょうか。


仕事のストレスを減らして行くのに貯金が役に立つ

最近、アーリーリタイヤ系のブログをよく読みます。

*アーリーリタイヤとは、定年を自主的に早めて、貯金などの資産で暮らすこと。40,50代だけではなく近頃は20、30代でアーリーリタイヤしちゃう人も少なくない。一応定義です笑

すると、アーリーリタイヤするほどでなくても、貯金があるということは仕事のストレスを減らしてくれると思います。

例えば、仕事で嫌なことがあったとき貯金があれば

「まあ、やめようと思えばいつでも辞められるしな」

という気持ちになれる。

「せっかくつかんだ仕事を簡単にやめるべきでない」

「好きな仕事でも、いいことばっかりじゃないんだから仕方ない」という発想はちょっと危険。

本当に好きな仕事であれば、多少嫌なことがあってもそれを糧に頑張ろうという気になりますよ。

好きな仕事(だと思っている)でも反対に同じ嫌なことが「イラっとくるな」と少しでも思えば、もうダメな状態です。

つまり、基準以上のストレスのある状態は健全ではありません。

そして僕はそんな気分。

「あー、仕事辞めてえなあ。でも、将来(主にお金)不安だしなあ」

って嫌な状態ですよ。

僕はちょっとずつ貯金できてきたけど、それでもなお、そんなふうに思っちゃうし。

「そんな風に思うのがミニマルじゃない。ミニマルな貯金でも、なんとかなると思う気持ちを持とう」

というのが貯金も最低限派の考えでしょうか。

しかし、その自分へのマインドコントロールは冷静に考えて何も解決していませんよ。

(「俺は物を買わない人間だ!」的マインドコントロールは、物も減るし、出費も減りますよね)

物を沢山持ってしまうのも「将来への不安」というところからくるのは同じです。

でも、物が多いと部屋も汚く実害多いけど、金が多くても実害ないよ。しつこいけど。

その違いは「カタチがあるか否か」。

よし、答えが見えて来た。

僕は「有形のモノは、なるべくミニマルに。無形のモノ(特にお金)は、むしろ増やす」

よって、貯金は必要です。

ガメツイ系ミニマリストの私をよろしくおねがいいたします。


駄文お読みいただきありがとうございます。

↓ブログランキング、クリックで応援いただけますと、たいへん励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

↓他の記事も是非!

>>>これから物を減らす、あなたに読んでほしい記事

最近ハマっている電動歯ブラシのサブスク>>

ミニマリスト実践法の記事はこちら>>

おすすめミニマリスト本の記事はこちら>>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA