ミニマリスト思考

ミニマリストが増えないほうが、ミニマリストには得だぜ問題

こんにちは。ミニマリスト・コピーライターのゆきたかです。

ミニマリストがいいライフスタイルだっていうのは、ミニマリストに詳しい人なら当然知っている。

でも、いまだにミニマリストに対して良くないイメージを持っている人も多い

ブログやSNSを見ると、それを歯がゆく思っているミニマリストも多そうです。

でも、僕は思うんですけど、ぶっちゃけ

Yukitaka
Yukitaka
ミニマリストが増えない方が、ミニマリスト的には得じゃね?

はて。

ミニマリストは理解されない?

別に、理解されないとしても、ミニマリストに対して攻撃的な人もそんなにいないと思うけど。

ミニマリストが理解されないのは、シンプルにマイノリティだからだと思います。

コンセプト的に新しいから?

なんで理解されないんだ?

そもそもミニマリストに対する認知度が低い

マリノリティという以前に、ミニマリストという言葉が認知されていません。

英語でも、minimalismは最小限のアート表現と定義されています。

a style in art, design, and theatre that uses the smallest range of materials and colours possible, and only very simple shapes or forms:

Cambridge University Press 2020

僕らの意味するミニマリストはまだ、できてから10年ほどしか経っていません。

流行語にノミネートした年でも、認知度29.8%(Amebaニュース

そこから5年経った今でも、54.0%(電通Team SDGs, 2020)。

これ、興味あるないレベルではなく、日本人の半分は言葉の意味さえ知らないということです。

この数字を見てどう感じるかは主観ですが。

頭がおかしいミニマリストもいるらしい

あくまで1記事かつ、まとめ記事なのに元ソース書いてなくて(2ちゃん?)胡散臭いですが、ヤバい記事が。

【頭おかしい】ミニマリストにはまった男の末路が悲惨すぎる

頭おかしいので興味あったら読んでみてください。

(内容的にリンクしたくないので、上の題名でググってみてください)

まとめると、夫が急に狂信的なミニマリストに。

ついには妻の仕事道具まで隠して、ミニマリストいいだろドヤな始末。

(家は、妻が独身時代に購入した場所で、夫は後から入ってきた)

ぶちぎれた義姉にとっちめられて、スカッとジャパン的な結末が待っている、と。

本当なのか、ただのミニマリストへのネガティブキャンペーンか知りませんが。

これは、ミニマリストかどうか以前に、ただのモラハラくそ野郎です。

ミニマリスト全然関係ないですね。

この夫は、ただ奥さまを自分のコントロール下に置きたいだけのサイコ野郎です。

でも、分別のない人が読むと

ミニマリストやべー

ってなっちゃいますね。

ミニマリストはただの貧乏人?

さて、続いて「ミニマリストのオフ会に潜入してわかったこと

(本当にロクな記事じゃないので、URLは貼りません)

要は

ミニマリストなんて、貧乏人の言い訳だろ

という内容。

この記事はただの偏見ですが、ミニマリストは本当に貧乏なのか?

これは、統計を調べても見つからなかったから、わかりません。

つまり、ミニマリストの平均年収分布図というやつです。

ミニマリストの金銭的な豊かさって、“年収”じゃなくて“年収−支出”だと思うんだけど、「ミニマリスト=貧乏」という人の感覚に合わせて、平均年収と言ってます。

そうなると、スティーブ・ジョブズやザッカーバーグのような、毎日同じ服着てるミニマリストはどうなるの?ですが。

まあ、偏見ですよね。

でも、だとすればミニマリストは増えないからいい

これ聞いて僕がどう思ったかというと

Yukitaka
Yukitaka
いんじゃね?

ですよ。

だって、ミニマリスト増えないでしょ。こんなじゃ。

最近かなり増えて見えるけど、数字的にいうと限られた範囲の話だと思います。

統計ないから主観になるけど。

何がすごいって、マイノリティなのに幸せな生活を享受できるんですよ、ミニマリスト。

マイノリティでいる喜びって、ない?

これ、僕だけですかね。

変わってるね

って言われると、結構嬉しくなるタイプなんですよ。

普通だね

って言われるより、よっぽどよくないですか?

(まあ、普通ってなんだよって話ですが)

僕の感覚でいうと、少数派のミニマリストでいることは、世間の人を出し抜いている、みたいな気分でいます。

で反対に世間(の一部)からは、“ミニマリストとかいう意識高い系勘違い野郎”と思われてるわけですね。

草、生い茂っちゃいますね。

みんなミニマリストになったら色々崩壊しません?

みんながみんなじゃないけど、アホみたいに買い物してくれている皆様のお陰で、ミニマリストの希少価値は高まってませんかね?

みんなミニマリストになったら、それが“普通”になる。

男性はみんなマッシュルームで白T着て、黒いスラックスとスニーカー履いてるわけです。

(かくいう、僕もそう)

それこそ、機械的では??

で、例えばスマホはアップル以外売れなくなって、他の会社(またはスマホ事業)倒産。

それ、めっちゃ競争社会では?

みんな同じ格好なのに、貧富の差ヤバいみたいな。

ものが売れなくなって、いいものしか売れなくなる。

産業革命的なみにものづくりが変化。

*ラッダイト運動のようなことが、起こるかもしれませんね。

*機械化によって人間の生産性を上げた産業革命で、機械に仕事を奪われた人が、機械を破壊するというとても本末転倒な運動です。

経済のこと何も知らんから、ただのヤバい妄想ですが(だといいんですが)。

うん、現状維持が一番だ。

ミニマリスト同士仲良くしましょ

それでも、こんなブログ書いたり、SNSでミニマリストさんと繋がるのは、ブログ読者さんと仲間が欲しいからですね。

てゆーか、いろいろ書いていて一番読んでいただけたのが、ミニマリスト系の記事だったので。

でも、そう考えるとミニマリストが増えてくれないと記事も読んでもらえません。

有名ミニマリストが裾野を広げるのはそういう意図もあるんですね、きっと。

ミニマリストの足を引っ張るのは、ミニマリスト?

幡野さんという余命宣告されている写真家がいて、なんで僕に聞くんだろう。という連載をしていて本も出しています。その中で、

人を妬むのは、近い属性だから

という話があります。

僕みたいに流行に乗っただけのミニマリストが増えてくると、謎のマウンティングや、妬みによる攻撃とかが増えると思います。

案外そういうのって、ミニマリスト内で起こるんじゃないか?

という話がこれです。

でも、本来そういう世界が嫌でみんなミニマリストを目指していると思うんです。

だから、心の中では馬鹿にしていいけど、僕はそういうの表面上出しちゃうのは、やだなって思います。

せっかくミニマリストの良さに気づいたもの同士、世間の人たちを出し抜いて僕らは仲良くやりましょう

あと、ミニマリストは”来るもの拒まず、去る者追わず”がいいですね。

このブログ全部のどこか1箇所でも「いいね!」って思ってもらえたら、こんなに嬉しいことはないです。

お読みいただきありがとうございます。

↓ブログランキング、クリックで応援いただけますと、たいへん励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

↓他の記事も是非!

ミニマリスト実践法の記事はこちら>>

おすすめミニマリスト本の記事はこちら>>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA