お金の話

マネーフォワードを取り入れて、お金の流れを簡単にチェック

こんにちは。ミニマリスト・コピーライターのゆきたかです。

コロナ&ミニマル生活で出費が減っていますが、最近家計簿をつけていませんでした。

そこで、遅ればせながら家計簿アプリとしてマネーフォワードを導入しました。

家計簿は紙派の人も、普段クレジット払いがメインならばとても運用が楽なのでオススメです。

出費に惑わされる時間もミニマルになりますね。



元々は、オリジナルのエクセル家計簿をつけていました

元々、エクセルで作ったオリジナルの家計簿を使っていました。

オリジナルなので、カスタマイズ性はある一方、1個1個打ち込むのは手間でした。

結果、ちょっと続かなくなっていました。

(家計簿つけなくても、出費がミニマルになっていたのもあり)

やはり、家計簿は続けられる簡単さが大切です。

しかし、この家計簿つけていた時は家賃が高くて外出・外食が多かったとはいえ、今考えるとありえないくらいお金使っていましたね…。

家計簿アプリは一番メジャーなマネーフォワードを採用

マネーフォワード

“家計簿アプリ おすすめ”で検索すると大体マネーフォワードが1位でした。

そこで、そのまま採用笑

てゆうか、利用者1000万人って、すごい!本当かな?

とりあえず1番人気のアプリということですが、利点として

  • 安全性で信用が高い
  • 使い方を検索で見つけやすい

というのがありいいかなと。

(マネーフォワードがというわけではなく、一般的に1番人気のアプリなので、信頼性と使い手が多いから「マネーフォワード 使い方」で色々調べられるだろうと踏んだ)

家計簿アプリなんて機能がシンプルで、特別使い勝手のいいアプリなんてないだろうし。

ちなみにマネーフォワードは、一般向けの家計簿アプリだけではありません。

個人事業者向けに会計や確定申告を補助するアプリも有料であるそうです。(freeeも有名ですね)

僕も独立したいので、家計簿使ってみて良かったら採用しようかと考え中です。

現金払いが少ない人は特に運用が楽になります

登録は非常に簡単で、ヤフーかGmailのアカウントを持っていれば、ログインに使えます。

ログインしたらまずは、クレジットカードやオンラインバンク等と連携。

ゆきたか
ゆきたか
安全性的に大丈夫か?

と少し思いましたが、上記の通り1000万人が使っているものなので、とりあえず信用。

(多くの人が使っている=しょっちゅうアップデートして、セキュリティも万全にしてあるはず)

僕は、銀行もクレジットカードもメジャーなところしか使っていないので、全部対応です。

  • 楽天銀行
  • エポスカード(ほとんどの支払い)
  • ヤフーカード(PayPayチャージ用)
  • Viewカード(Suicaとして)

説明書とかいらないくらい使い勝手いいので、サクサク進みました。

で、ほとんどの個人会計は上の4つで済むので、ほぼ自動で家計簿が作られます

(僕が現金を使うのは会社行った時のランチくらい。ランチは現金払いのみの店が多い)

金融機関は無料版だと10個までです。(有料版にアップグレード可能)

しかし、使用金融機関が10個以上なのは、ミニマルじゃない。

10個超えちゃう人は、まず10個に抑えるというのもミニマルのヒントになりそうです。


使ってみて感じたメリット

  • 品目は細かく自由に決められる
  • これだけ簡単だと続けられそう

クレジットや銀行を連携させると自動で会計と品目が追加されます。

品目は、大見出しと小見出しに分かれています。

マネーフォワード品目

小見出しの方は、画面で簡単に追加できます。

例えば、本は初めから小見出し項目がありますが、漫画はありません。

ちなみに、僕が最近買った有吉の本めっちゃいいです笑

(大見出しは変えられるか不明。ぱっと見できなさそう?)

使用画面が簡単なのがいいですね。

自動入力された品目がちょっと違うかな?というときもこの画面で自分の好きなものに変えられます。

この品目は支出確認で簡単に可視化されます。

マネーフォワード収支確認

僕の場合、趣味娯楽の大見出しに小見出しで「漫画」を足しました。

それも簡単に可視化されるので

ゆきたか
ゆきたか
今月漫画には〇〇円使ったのか

と改めてわかります。

機能性高く、何より操作がシンプルなので、「これは続けられるな」と思っています。

てゆーか今月(10/25までの支出)、全然金使ってないな…。

気になる点・課題

  • 特別な支出を月割り計上できたら嬉しい
  • 電子マネーとかペイ系だと品目が入らない?

デメリットというほどではないですが、あると嬉しいなと思った機能。

例えば、サブスク年会費払いのものとかは、その月だけ出費が増えて見えちゃうので、月割りにまぶせると嬉しいなと思った次第。

(固定費みたいな形で計上できるけど、会計が分かれてしまう)

まあでも無料版だと月ごとしか見られないけど、有料にすれば一覧化できるみたいなので気にならないか。

月500円くらいですが、ちりつもなので有料版は迷いどころですが。

あとは、クレジットカードだと自動で品目まで入れてくれますが、ペイペイとかの電子マネーは品目までは読めないようです。

上記の通り、品目変えるのは簡単なのでデメリットというほどではありませんが。



という感じで、マネーフォワードまずは無料版で登録してみました。

この機能が無料って、すごい時代ですね笑

家計簿をつける習慣のない方は是非!

お読みいただきありがとうございます。

↓ブログランキング、クリックで応援いただけますと、たいへん励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

↓他の記事も是非!

>>>これから物を減らす、あなたに読んでほしい記事

最近ハマっている電動歯ブラシのサブスク>>

ミニマリスト実践法の記事はこちら>>

おすすめミニマリスト本の記事はこちら>>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA