ミニマルにTOEIC満点

6年ぶりにTOEICを受けてきた

ミニマルにTOEIC満点を目指す日記!の一覧はこちら>>>

こんにちは。人生投資型ミニマリストのゆきたかです。

前回の続きで、2/27にTOEICの本試験を約6年ぶりに受験しました。


受験前のコンディション

教材は、スタディサプリTOEICテスト対策コースと公式問題集。

受験前には、スタサプTOEICテスト対策コースをVo.1〜Vo.13までと公式を2回ぶん解きました。

スタサプも公式も、解くの2年ぶりなので、ほぼ初見という感じかと思いますが以下の正答率。

(スタサプの教材は、こまめに内容がアップデートされていると思いますし)

Vol.11 L:96 R:93

Vol.12 L:93 R:90

Vol.13 L:96 R:95

公式TEST2は前日に本番と同じコンディションで解きました。

TEST2(2022.2.26)

リスニング 95/100問(Part1:6/6、Part2:23/25、Part3:38/39、Part4:28/30)

リーディング 95/100問(Part5:27/30、Part6:16/16、Part7 52/54)

2年前に解いたときと比べると、

リスニング 96/100問(Part1:6/6、Part2:25/25、Part3:37/39、Part4:28/30)

リーディング 90/100問(Part5:28/30、Part6:16/16、Part7 46/54)

リスニングが落ちていますが、全体が186/200→190/200になっているからよしとします。

なんかPart2難しかった気がしたんだけど…、2年前の私は冴えていたようです。

当時の記録によると、リーディングは時間余った割に取りこぼしが多かったようで、その辺はブラッシュアップされました。

スタサプ勉強記録

最終的には、37時間(スタサプ)+公式4.5時間程度で、2ヶ月ほどで40時間強の勉強時間でした。

(受験後に、早速スタサプを解約。)

2月27日にTOEIC本試験を受けてきました

今回は、前回のそもそも受験できない(コロナ禍で混乱していた)という反省を生かし、事前に申し込んでから勉強を始めました。

会場は、西新宿の貸し会議室(ベルサール)。

受験所感は、結果を見ないとわかりませんが事前の公式問題集の出来を考えると、大変酷い出来でした。

受験においての裏技?耳栓

ちなみに裏技というほどでもないのですが。

実は、TOEIC本試験には、耳栓を持ち込めます。

実際に公式ページのQ&Aに、耳栓と座布団は使用できると書かれています。

しかしながら、試験官がこれを把握していませんでした。

「耳栓は認められていません」と言われました。

そこで、「公式ページに書かれていますよ」とスマホを見せたら、試験官も納得。

「ルールがしょっちゅう変わるので」と言い訳されましたが、2022年2月現在は耳栓使用可能です。

静かな環境でリーディングを受けたい人は是非。

念のため、ページのスクリーンショットを切っておくといいかもしれません。


試験会場は大規模貸し会議室だった

上に書いたように、会場はベルサール新宿グランド(西新宿)。

それこそ、TOEICの問題でよく出てくるような大規模会議室です。

ベルサールは都内にたくさんあって、試験会場とか採用面接、新入社員研修(私の会社も使っていた)とかでよく使われ、TOEICの問題のシチュエーションは結構リアルだと思います。

今回は試験申し込みが抽選制だったので会場は自分で選べず、住所からアクセスの良い場所に勝手に振り分けられました。

家は郊外なのですが、直線距離は近いけど変に電車のアクセスが悪いところとかに振り分けられるより行きやすく、便利で助かりました。

とはいえ試験目線でいうと、大規模会議室って微妙です

人数が多いから試験後に退出まで待たされるし、何より人が多いと音が立つので試験中気が散るからです。

今回の出来の悪さを言い訳させてもらうと、それも正直影響受けました。

座席は大教室の一番前だった

数百人規模の大教室だし(密だった…)、しかも座席は一番前。

最初は、スピーカーからの距離が近いからリスニング的にラッキーと思ったのですが。

そのラッキーが吹き飛ぶぐらい試験官は前方でガサガサガサガサ必要以上に歩き回るし、ちょうど私の席の前のテーブルで資料整理や相談とかされたから音もうるさいし気が散るし嫌な席でした。

リスニング中に、他の受験者や試験官が試験監督のために立てた音による音声の再放送はしません」というご丁寧な放送がありましたが、こういうことかと。。

リーディング中も半分くらいの時間を目の前でゴソゴソされて、耳栓で音は遮断していたけど動いているのが視界に入ってきて、結構気が散りました。

リスニングに関しては公式やスタサプを解いている時ではあり得なかったのですが、題材が丸々頭に入ってこないみたいなのが何題か…。

その中でもきっちり聞き取る力がないから実力と言えばそうですが、ちょっと不平等じゃないかと感じちゃいます。

今回の私は何も懸けていないからいいけど、何かしらの大切な目的でTOEICを受けている人が今回の席だったら可哀想だなと思いました。

試験も久しぶりで、そわそわしちゃったしな。

まあ、ダメだった時の言い訳を先に色々しておきました。

少なくとも6年前受験時以上のスコアは無理だろうなという印象です。

テンション下がったので帰りに、近くのSOMPO美術館に行ってリフレッシュしてきました。

久しぶりに行くと美術館もいいですね。

 

というわけで、テンションは下がりましたが、結果が届くのを待ちたいと思います。

幸いというかなんというか、スコアは必要だけど別に何点みたいなのはないので、よっぽどひどくなければ再受験はしないかなという感じです。

とりあえず、スタサプは解約。2ヶ月間、おつかれ自分。



本日もお読みいただきありがとうございます。

ミニマルにTOEIC満点を目指す日記!の一覧はこちら>>>

↓ブログランキング、クリックで応援いただけますと、たいへん励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA