ミニマリスト思考

ミニマリストの健康で文化的な最低限度の生活を考える

こんにちは。ミニマリスト・コピーライターのゆきたかです。

最近はじめた電動歯ブラシのサブスクにハマっています。

前回、本気で仕事を辞めてしばらくミニマルに生きることを計画してみる

というような記事を書いて、半年〜1年程度のポジティブ無職生活を妄想しました。

(妄想にしては、結構具体的で再現性あります)

その間、無職なのでめっちゃミニマルに生きることを妄想しています。

日本国憲法第25条には

すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。

とあります。

つまり、めっちゃミニマルに生きる権利が日本国民にはあります。

無職で生きる間の、僕なりのミニマルって何だろうと考えました。

一般的というよりは、僕なりの基準を持っておくという感じ。

大きくは

  • 衣食住
  • 衛生面

の2つですね。



ミニマリストの衣食住

wikipwdiaには、

「衣食住」の基本は、人が生活していく上で必要な、食(食事)、衣(衣服)、住(居住、雨風をしのげる寝場所)の確保 – wikioedia

とあります。

ミニマリストが着る服について

突き詰めると、同じ服を何着か持って、毎日同じ服で過ごす“制服化”です。

スティーブ・ジョブズのスタイルですね。

(毎日イッセーミヤケのタートルネックにリーバイスデニム。物自体はいい)

とはいえ今持っている服が全然着られるので、捨てるのもったいなくて実行しませんが。

仮に、毎日同じ服を着ていると仮定します。

すると、主観的な清潔と客観的な清潔があります。

客観的には

この人いつも同じ服着ているな

と、ちょっとマイナスイメージを持たれます。

でも、その同じ服が洗濯されて、清潔だったら実際不潔ではない。

どう思われるかは知らないけど、自分の中では

ゆきたか
ゆきたか
ちゃんと洗濯していますよー

と思っておく感じ。

だからイメージとして

「初めて自分のことを見た人が不潔感を持たないような身なり」

という感じでしょうか。

でも、無職になったら、そもそも毎日会う他人っていなくなると思いますが。

スーパーの人とか?

ミニマリストが食べるものについて

ミニマルライフなら消耗しないし、3食もしなくていいかなと思います。

そもそも、僕は今も1日2食です。

実家なので、出て来たご飯をありがたく食べていますが。

一人暮らしなら。食事のミニマルはルーティーン化してしまうことです。

(実際、一人暮らしの時はそうしていた)

献立的には、

  • ブランチ:コーンフレーク+干しレーズン、ヨーグルト、牛乳
  • ディナー:任意

という感じです。

ブランチは未調理で行けるもの。

ケロッグの玄米フレークが甘くないので、飽きが来ません。

(留学していた時の朝食は、1年間毎日コーンフレークでした)

ディナー任意というのは2方向あるなと思っています。

  • 完全自炊する
  • パックご飯+缶詰おかず

という2方向。

前者は、調理器具・調理家電とか調味料など揃えないといけません。

(しかも、一人暮らしで調味料を使い切るのって難しい)

後者は、未調理で楽ですが、値段面や毎回ゴミが出てしまいます。

どっちもどっちなので、“コスパ”で考えます。

まず後者でやってみて「以外と安く収まるな」となったら、それでいいかなと思います。

(米に留学していた時の夕食は、常にハムチーズ食パンサンド+α野菜スティックでした笑)

あと、朝食ではないですが、朝のコーヒーは譲れません笑

ミニマリストが住む場所について

上にあった通り「住(居住、雨風をしのげる寝場所)の確保」が条件ですね。

公園とか漫画喫茶とかでもいいかもしれませんが、諸々考えると部屋借りるのがコスパいいです。

実家(東京のベッドタウン)の近くでは、3万円くらいでいい部屋が普通に見つかります。

真夏、真冬は東京でも屋外で生活するのはなかなか、体に負荷がかかります。

あとは置くものを最低限にするですね。

今考えている最低限は

○衣類、生活用品

○ワークチェア(ワークデスクは押入れか出窓)

○敷布団(掛布団、枕は実家から)

○超小型冷蔵庫

○電子レンジ

○電気ケトル

○コーヒーメーカー

○カーテン

△ポケットWifi(物件次第)

△小型ダイニングデスク

です。




ミニマリストの衛生、サニタリー面

衣食住とも繋がって来ますが、衛生面ですね。

特にこの状況下ですので。

でも、おおきくまとめると実は“身なりの清潔感について”だと思います。

2つの側面を気にしています。

  • 洗濯について
  • 身体や歯の健康について

洗濯について

着るものの洗濯ですね。

前回記事で探した部屋はコインランドリーの近く。

どうせ無職で暇なので、週2回くらいは通えそうです。

なので、洗濯に関しては割とこまめにして、清潔感を保ちます。

身体の洗濯は、風呂ついているので当然毎日できます。

  • シャンプー
  • ボディーソープ

のみ、シンプル。

洗顔をすると角質が傷つく気がしており、普段からしません。

(むしろ、ニキビが減りました)

妄想で探した部屋は給湯器ついているので、週1くらいで沸かして自宅でサウナです。

身体や歯の清潔感について

衣服については述べた通りなので、あとは以下

体毛やヒゲの処理

男なので、髪の毛以外の体毛は、ほぼ剃りません。

ちなみに、髪も伸ばしているので全然切っていません、

ヒゲをこまめに剃れば、なんか他のところも清潔に見えないかなというアレです笑

歯の清潔感

ここは実はかなり、ちゃんとしています。

食べたらすぐ歯を磨きますし、手で磨くより効果的な電動歯ブラシを利用します。

この間、契約した月280円のサブスク電動歯ブラシが、思った以上にコスパいいので使います。

口腔内の衛生に関しては、一番厳しい検査基準を自分に設けています笑

そのせいで、食べ物がまずくなったら最悪なので。




  • 衣食住
  • 衛生面(見え方、実際の衛生)

と、振り返るとこれでも結構いい生活な気がします。

でも、月10万以下には余裕で収まってくるかなと。

いや〜、妄想のミニマルライフが行き過ぎています笑

お読みいただきありがとうございます。

↓ブログランキング、クリックで応援いただけますと、たいへん励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

↓他の記事も是非!

>>>これから物を減らす、あなたに読んでほしい記事

最近ハマっている電動歯ブラシのサブスク>>

ミニマリスト実践法の記事はこちら>>

おすすめミニマリスト本の記事はこちら>>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA