ミニマリスト

7,560円で買ったiPhone SEが、メルカリで12,400円で売れた

こんにちは。三流かつC級未満コピーライターのYukitakaです。

前回記事で、「モノを処分するために、メルカリで早く高く売る方法」を紹介しました。

写真の撮り方で、iPhoneを例に出していましたが、実際にそのiPhoneは他サイト(にこスマ)で7,560円で購入し、メルカリで12,400円で販売することに成功しました。

(元々の購入目的が、転売というわけでもないのですが)

なので、前回の実践編という感じで読んでいただけると幸いです。

にこスマでスマホ購入した経緯

経緯というほどのことでもありませんが、転売を生業にしているわけではありませんので一応。

ちなみに、メルカリで購入したものをメルカリ内で転売するのはマナー違反(規約違反?)のようです。

現在、社用携帯の一台持ちで、プライベート携帯を持っていません。

今後、国内で私用携帯を使うときはもちろん、旅行で本当に時々行くくらいですが海外でも使用できるように、SIMフリー端末を購入しました。

本当に安く済ませたいなら適当なSIMフリー端末を購入すればいいのですが、長く使えるし操作に慣れているiPhoneを購入しました。

新品でiPhoneのSIMフリー端末を購入するには、正規のApple Storeか2019年9月以降は、3大キャリアで購入してSIMロックを解除する方法があるようです(法規に詳しくないので、細かい制度は不明)。

そこで、中古での購入を検討します。

値段がリーズナブルでかつ美品を扱っている、にこスマというストアで購入しました。

本当は、一番価格の安いiPhone SEを購入しようと思っていたのですが、そのとき売り切れだったので、代わりに、iPhone7を購入しました。

その後、海外旅行に行く直前にiPhone SEが安値で出ていたので、そちらを今後使用して、iPhone7はメルカリで販売しようと思っていました。

しかし、7でもろもろ設定してしまっていて面倒だったので、7の方を使用してSEを売ることにしました(しかも、7使ってみたらSEに比べて画面大きくて使いやすかったので)。

たまたま、クーポンコードを持っていたので、7,560円で購入し、12,400円で売れたので結果的には得しました。

でも、中古ですがにこスマのスマホは、綺麗でいい商品です。

7も見た目ほぼ新品だし、動きサクサクです。

SIMロック解除のルールが最近変わっているので、今後転売で利益を出して行くのは難しいかもですね。

メルカリでの販売方法

前回も書きましたが、自分としてはサムネイル(商品が並んでいる写真)がとにかく重要だと思っています。

その商品への第一印象になりますので。

写真

写真が綺麗に見えるからと、カタログから写真を引っ張ってくるのも、商品現物がどんな状態かわからないのであんまり良くないみたいです。

出品商品の撮影はするようにしましょう。

前回記事でとりあえず「アングル」「背景を(白で)揃える」ことで、メルカリ写真のクオリティが上がって見えると述べました。

実際このiPhone SEでは、けっこう細かいところまで気を配って撮っています。

もはや、写真を撮ることを楽しんでいるだけなので手間を考えると、ちょっと一般的ではない部分もあるかもです。

①アングル

②構図(背景含め)

③明るさ・色味

この3点を主にを気にして下の写真を撮っています。

まず、①アングルに関しまして。

上下でいうと、ほとんどの人が被写体である商品より上から撮っています。

真俯瞰(商品と真正面で上から撮るアングル)であれば問題ないですが、メルカリに並んでいる写真は、ほとんどパース(つまり、肉眼で見慣れていないくらい角度がついているから、違和感がある)がついていて素人が適当に撮った風にみえています。

そこで、パースがつかないように商品と同じ高さで写真を撮っています。

左右のアングルでいうと、ちょっと角度をつけたほうが見える面が増えるので(真正面だと1面なのが2面は見える)上の写真のようにナナメにして撮っています。

②構図に関しまして。

わかりやすくいうと、「商品をどの位置に撮るのか(真ん中か、端なのかとか)」「商品までどれくらいの距離で撮るのか(商品を大きく写すのか、小さめに写すのか)」の2点だと思います。

芸術作品ではないですし、商品を真ん中にして撮らない理由はないので、真ん中で撮ります。

メルカリ上に並んだ写真を見てると、それさえ雑に撮っている写真が多い印象です。

またサイズに関して、サムネイル(一覧で並んでいる時に使われる見本の写真)上で商品が小さく見えてもよくないのですが、商品の近くで撮りすぎるとぶりっとした印象になるので、横長写真でiPhoneが全体に入るくらいの構図で撮っています。

また、背景の色がバラバラだと商品に目がいかないので、背景の色も揃えています。

僕は、たまたま家にあったのでスチレンボードを使っていますが、コピー用紙でも、壁でもなんでもいいので揃えていた方がいいと思います。

③明るさ・色味に関して

ここまでするほどの価値がある写真なのかわかりませんが笑

太陽光と家の照明は、肉眼で見ている以上に明るさの差がかなりあります。

なので、この写真はお昼の時間帯に太陽光が入る窓際で撮影しています。

明るさを気にしてというよりは、スペースの問題でそこで撮っただけではありますが。

なぜなら、明るさと色味は結局Photoshopで調整するからです(とはいえ、もともとの写真が太陽光の入るところで撮っていた方がいいと思います。)

また、メルカリで並んでいる写真を見ると、iPhoneの画面に家の照明が反射してハイライトがついているものが多いので、太陽光の方が自然に撮れます。

下段の左から2番目の写真は照明を反射してしまっている

無料の画像編集ソフトでも、明るさと色味くらいは調整できるかもですが、すみません詳しくないのでPhotoshopでのやり方を。

明るい環境下で撮っているので、明るさ調整はほぼしていませんが、色味は調整しています。

iPhoneは金属なので、さらに金属感をソリッドに見せるために青みを足して調整しています。

以上、メルカリで売る時にまとめて撮っているのでそこまで手間は感じてませんが、こうやってまとめるとそこまでやる笑?ってくらい面倒ですね…。

文章

前回記事にも書きましたが、文章はそこまで大事ではないと考えています。

コピーライターが言うことではないのですが笑

多少なり、商品を魅力的に見せるボディコピー(商品説明)は書けるかもしれませんが、ちゃんと書こうとすると時間かかるのでメルカリには向きません。

ここでの文章は「商品の信頼性を担保する」ためのものになるかと思います。

文章のポイントは、

①写真は現物である(綺麗に撮っているので商品価値+)

②出品物の説明(今回は付属品なし、本体のみ)

③シリアルナンバーなど、購入者が安心する情報

④悪あがきに商品コピー(安価めなiPhone SEでSIMフリーなので2台目で旅行にどうですか的な…)

など、条件的な話がほとんどです。だらだら書く必要ありません。

ポイントを文章にしたのが下記です。

タイトル:【SIMフリー】iPhone SE 16GB

■写真は現物になります。

海外旅行時に使用していました。

海外でも動作は良好でした。

新しいSIMフリー端末を購入したため、出品いたします。

国内での使用はもちろんですが、

容量小さめではあるので、

海外旅行時などiphoneユーザーの2台目にぴったりだと思います。

IMEI:番号

バッテリー:〇〇%

※本体のみの出品となります。

比較的きれいですが中古品にはなりますので、神経質な方のご購入はお控えいただけますと幸いです。

値付け

早く売ることを目的にしているので、値引き交渉を受けることを考慮して本当に売りたい価格より2,000円くらいは高めにつけています。

実際に、興味を持っていただいた方から値引き交渉が来て「即決いただけるなら1,500円お値引きします」と言う形で返信し、出品から数時間で販売に成功しました。

また、悪あがきですが「15,000円」より「14,999円」の方が安く見えるとのことで、この手も使っています笑

なので、「13,999円」スタートで即決交渉し「12,499円」で出品後2~3時間で交渉成立。

心ばかりの端数を割り引いて「12,400円」で販売したのでした。

結果的に、僕も得しましたし、購入者様もご満足いただいて温かいコメントと高評価をくださり、ウィンウィンな取引になりました。

ただし、購入者様がメルカリでの取引に慣れている方で、いい人だったのでいい取引になりましたが、その辺は運に左右されることも多いです。

なぜなら、トラブルというほどではないですが、この取引の前に同じ商品を別の人に販売していてその取引が失敗だったからです。

本編は基本ここまでなので以下関係ない話になりますが、気になる方は次項もお読み下さいませ。

↓ブログランキング、クリックで応援いただけますと、たいへん励みになります!

↓ブログランキング、クリックで応援いただけますと、たいへん励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

↓他の記事も是非!

ミニマリスト実践法の記事はこちら>>

おすすめミニマリスト本の記事はこちら>>

メルカリ関係の記事はこちら>>

それでは。

 

失敗だった取引

実は、この取引の前に同じ商品を別の人に販売していました。

販売先は外国(ベトナム)の方で、最初「15,000円」で出品していたのを早く売りたかったので「12,000円」まで交渉されて値下げしました。

まず、即決価格のつもりで値下げしましたが「明日以降、買うので誰にも売らないでください」というようなコメントがきました。

メルカリのシステム上それはできませんし、(【〇〇様専用】みたいなタイトルはつけられますが、よほど即決での購入でなければしたくない。この場合も他の人が買ってしまう可能性だってある)即決だから値下げしたつもりでしたので、早く買ってほしくて「他の人が買う可能性あるので、今購入することをお勧めします」と返しました。

するとその場で購入いただいたのですが、支払いがクレジット払い(購入した時点で支払いが済む)でなく、後日コンビニ払いだったので少し嫌な感じはしていました。

支払い期限が過ぎ、1週間ほど経っても全く連絡が来ませんでした。

「購入者は後日払いの場合は、購入から数日以内に支払いを済ませなければ、出品者側は取引を中止にできる」という決まりがメルカリ上であります。

早く取引を済ませたいから即決で売ったのに、これでは意味がありません。

正直、支払いが遅れているのに連絡一つないのですぐ中止にしても良かったのですが、一度お売りした責任がある以上、「支払いいかがでしょうか」とコンタクトをとりました。

すると「すみません、母国に帰っていてしばらく戻れません。なので払えません」というコメントが戻って来ました。

さすがに、腹が立ったので丁寧な文章で書きつつも「ご事情お察ししますが、支払いが済ませられない状況なのに全く連絡がないというのは非常識です。一度お売りした責任がある以上お支払い日時を確約いただけるのであれば取引続けますが、個人的には中止したい思いですし中止する権利もあります(即決価格で値下げしているのに、だったら別の人に売った方が早く利益を確定できて値段も高く売れるという意図も込めて)」と返信しました。

結果的に謝罪いただいて、取引を中止しても良いという許可をいただいたため、その後再出品してすぐに上記のようないい取引ができました。

今回の場合は特に、値段交渉の時点で「後で買う」みたいなコメントがあったのに取引を続けた僕の自己責任ですが、「クレジット払い」か「後日払い」かは購入いただいてからでないとわからないので、その辺は運の要素もあります。

(後日払いにされると、お支払い確認してからでないと、発送できないためちょっと時間がかかります。)

とはいえ、後日払いにしている人も何人かいましたが全ての方が、きっちり期限までにお支払いいただいていたので初めてのケースでした。

交渉の時点で、ちょっとクサいなと感じる場合は気をつけた方がいいかもしれません。

※外国人の購入者だからよくない、売るべきではないという意図は全くありません。別の商品で外国人の方に売ったこともありますが、普通にスムーズな取引でした。あくまで、今回のケースです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA