ミニマリスト日記

時間のミニマリズム術を一つ試します

こんにちは。人生投資型ミニマリストのゆきたかです。

時間は平等。時間は有限。

ミニマリズムはモノだけでなく、時間に対しても考えるべきです。

今回は習慣を一つ減らしてみます。



24時間は平等

当たり前ですが、24時間は誰にとっても平等です。

1日3時間眠ればいいショートスリーパーがいるとしたら、相当すごいことですが。

物の数やお金と違って、上限が決まっているので、減らすという発想になりにくい気がしますが。

使う時間が減ることとしては、

  • 残業の少ない仕事にする
  • 時間をかけていた無駄な趣味をやめる

などはわかりやすいですが、

  • 物を減らす
  • 結婚しない
  • こどもがいない

なども相当時間をミニマルにしていくことにつながります。

物が減れば、例えば都内在住の人で車を廃車すれば、メンテナンス時間も減るし、便利な場所に住んでいる人は電車の方が移動時間も短い。

また、結婚はわかりませんが、こどもがいると相当時間がかかるし、しかも時間帯もこども合わせで制限されます。

世のママパパは相当すごい努力をしているのだと思います。

結婚してこどもをつくるのがスタンダードな中では、

「結婚しない。時間をミニマルにするために」

というのは結婚できる人が結婚しない理由には、ほとんどならないのではないかと。

残念ながら結婚できそうもない自分にとっては、いいのか悪いのかわかりませんが。

習慣化の罠

3日坊主という言葉があるくらい、習慣化は難しいし、いいことだとされています。

しかし、当たり前ですが習慣化すると定期的に時間を取られることになります。

例えば、勉強習慣、読書週間、ブログ習慣などなど。

良さそうな習慣も、しっかり自分の時間を使うことになります。

習慣がなかったり、こどもがいなかったりする人はそれだけ自由時間の裁量が大きい。

(だからといって、有意義に過ごしているかというとそんなこともないと思いますが)

習慣を一つミニマルにする

というわけで、一つ習慣をミニマルにします。

ブログの更新を11/14までは、月一の支出報告のみに減らしてみます。

11/14に行政書士試験を受けるためです。

去年の夏に「よし、いつか会社辞めよう」と思いましてその第一歩に。

1年経ってまた、そんな急いで勉強せずにゆっくり考えればいいかと思っていました。

しかしまたしても、やっぱりこの会社からは明日やめられる準備をしておいた方がいいと思う出来事あり。

会社に依存した状態なのは危険だと改めて気付きまして。

そのため、勉強時間を確保するためにその他の時間をミニマルにします。

その一つがブログ。

最近頻度落として週1くらいにしていましたが、11/14までは月一に。

支出報告については、自分ルールでそれをやることで支出も減るいい習慣だと思うので続けます。

その後はまた、週1、週2とペースを取り戻したいと思います。

減らした分を勉強に回せるかというモチベーションの問題もありますが、とりあえずトライしてみます。

空いている時間の裁量を大きく持っておこうという感じです。

勉強とか読書とかやろうと思うと時間がかかりますね…。

でも、他のことにお金を使わなくなるので、実は節約だったりするかもしれません。



では、お読みいただきありがとうございます。

↓ブログランキング、クリックで応援いただけますと、たいへん励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

↓他の記事も是非!

>>>これから物を減らす、あなたに読んでほしい記事

最近ハマっている電動歯ブラシのサブスク>>

ミニマリスト実践法の記事はこちら>>

おすすめミニマリスト本の記事はこちら>>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA