ミニマリスト思考

したくないことを、ミニマルに

こんにちは。人生投資型ミニマリストのゆきたかです。

ミニマリズムを実現していくにあたって、下のことを僕たちは無意識に考えています。

  • やりたいことを、やるために
  • やりたくないことを、やらないために

ミニマリズムはとてもポジティブに捉えられがちです。

が、実は行動原理としては後者の「やりたくないことを、やらない」ことでもミニマリズムはできていると僕は思います。


やりたくない、がやりたいに勝った時、人は何かをミニマルにしたくなる

僕でいうと減らしたいのは(会社での)仕事です。

やりたい>やりたくない

だったのが

やりたい<やりたくない

が勝った時、辞めることを考え始めます。

何も仕事単体に対するやりたいやりたくないだけに限りません。

  • 服を買いたい
  • 家を買いたい
  • 結婚したい

などで、お金が必要だから仕事が必要、といった「やりたい」も仕事をする理由に含まれます。

そんなに仕事をしたくなくても、他のことをしたければ仕事をする必要があります。

(必ずしも、お金が必要→会社から給与という流れではありませんが、大半の人にとって給与以外でお金を得る手段は中々ないため、仮に会社で働くこととします。)

ところで、僕が現状やりたくないのは「会社で」働くことなので、とりあえずやめたいのは組織に所属して働くことです。

集団で働くことで我慢する場面が、許容値を超えるのが嫌です。

なので、転職という選択肢も現状ありません。

(むしろ所属している会社は“会社としては”いい会社な気がします)

働くことそのものがやりたくないのかは、フリーになったことがないのでわかりません。

とにかく、やりたくないことはミニマルにしたいため、そこをミニマルにするためにはどうすればいいか?

仕事から、人生の大事なライフイベントへ

仕事の話を例として出しましたが、仕事の「やりたい、やりたくない」話は、人生の大事なライフイベントへ、つながっていきます

やりたい、やりたくないには結局お金が絡んできてまう場合が大半だからです。

  • 仕事
  • 自動車
  • 結婚
  • 子ども

日々の買い物に加えて、これらの人生にとって一般的に大事とされるイベントには必ずお金がかかる。

そのうち、仕事だけが給料を増やすものであり、家も、自動車も、結婚も、家族もお金だけの面で言うと大きくかかってくるものです。

(ここに副業や投資という選択肢が一般的になってきたのが最近ですが、一旦置いておきます)

仕事がやりたくなくても、それらをやりたければ、お金のために仕事をやる必要があります。

仕事をしたくない以上に、結婚して子どもができたり、マイホームやマイカーを持つ素晴らしさを感じているならば、やりたくない<やりたい状態であり、仕事は続けていくでしょう。

これに関して、現状自分としては特にやりたくも、やりたくなくもないです。

でも、ちょっといいなあと思ったりもするので、やりたいが10くらいあるとします。

すると会社で働きたいかどうかは、マイナス100くらい。

総合的に、やりたくない>やりたいになります。

僕の場合、会社で働きたくないので、他のこともミニマルにやらないでおこうといった感じです。

そもそも、こんな人間では結婚できそうもないですが。


ホリエモンがいう人生で諦めるべきもの4つ

上の

  • 自動車
  • 結婚
  • 家族

はホリエモンが「人生を縛る4つのコスト」と定義しているものです。

こうなるとホリエモンの理論は、ある意味やりたくないが集約されているとも言えます。

ちなみにホリエモンがその話をしているTEDの動画を見てみると、後半の方でただのオンラインサロンの宣伝ですが「やりたくないことをやらなくていい」と話していました。

結論として、ホリエモンは「やりたいことをやるために、やりたくないことを捨てよう」なので僕の「やりたくないことを、とことんやらないために色々ミニマルにする」とは違いそうですが。

では、仕事がやりたい人は最強か?

ライフイベントを混ぜてしまったのでややこしくなりましたが、仕事だけで見たときに本質的にやりたいのでしょうか?

例えば、仕事がやりたくないが80、やりたいが20だったとしても、家が欲しい30、車が欲しい20、結婚したい30だとすると、

仕事がやりたくない80<やりたい20+30+20+30=100

となり、仕事はやりたくないのに、仕事をやっている人も多いでしょう。

だから仕事だけで見たときに

仕事がしたい100<仕事がしたくない70

とかの人は最強ですね。

他のことをミニマルにしなくていいわけですから。

会社で働くこと前提なら、ローンを組んで車を家も買える可能性が高い。

「働きたくないんだよね」とかいっている人と結婚してくれる人なんてほぼいないでしょう。

ただし、1点注意したいのが

やりたくない→やりたい

方向には行けるけど

やりたい→やりたくない

方向に行くのは相当腰が重いです。

家や車を手放したくなっても、ローンがあれば借金が増えるばかりだし。

(うまく売れれば、+になるかもだけど)

結婚より離婚の方が体力を使うというし、子どもがいればなおさら。

そんな状況で、仕事がやりたくなくなっても簡単にはやめられません。

いま

仕事がしたい100<仕事がしたくない70

人でも将来的に

仕事がしたい20<仕事がしたくない100

になることだってあるわけです。

そうなったときに他の要素をなるべくミニマルにしておくのは、人生を軽くします。

もう持っている人は、持たない方向に持って行くのは難しい。

しかし、まだ持っていない人は一度、何をやりたくないのか考えてみるといいかもしれません。

そう、僕は結婚できないのではなくミニマルなだけなんです。と信じたい。

ダラダラと失礼しました。



お読みいただきありがとうございます。

↓ブログランキング、クリックで応援いただけますと、たいへん励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

↓他の記事も是非!

>>>これから物を減らす、あなたに読んでほしい記事

最近ハマっている電動歯ブラシのサブスク>>

ミニマリスト実践法の記事はこちら>>

おすすめミニマリスト本の記事はこちら>>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA