お金の話

目に見えない無駄な出費をミニマルに抑える方法

こんにちは。ミニマリスト・コピーライターのゆきたかです。

最近、電動歯ブラシのサブスクにハマっています。

以前、ミニマリスト的な節約の仕方を僕なりにまとめた記事を書きました。

ミニマリストの節約術は、たった3つだけ気をつければいい

今回は、僕たちの習慣で、無駄な出費があるな、とふと思ったので、そのケースをいくつか話していきます。

習慣とか、思い込みとか、イメージとかで無駄してることもあるなと。

僕自身が経験したことや、周りの人の話です。


ATM手数料は人生で一番無駄な出費だと思う。

ケース①:毎回コンビニATMで9,000円おろす人の話

題名の通り「ATM手数料」は最も無駄な出費だと僕は思います。

僕の同僚で、お昼休み、毎回コンビニATMで9,000円おろす人がいます。

9,000円なのは

  • 1万円を崩すのが面倒だから
  • 枚数が多目になるので沢山持っている気分に

というのが理由だそうです。

なるほど、なかなか合理的?

しかし、メガバンクですが、平日の昼でも手数料110円とられます。

9,000円しかおろさないので、週に1回くらいのペースになります。

年間にして約50回、5,500円

それを60年続けるとすると33万円

さて、毎回は気にならない手数料ですが、

  • 年会費5,500円で週1回、コンビニATMで無料でお金を下ろせるサービス
  • 33万円で、残りの人生コンビニATMでお金がおろせる(週1回まで)

つまり、こういうことだと思います。

上はサブスク、下はゴルフの会員権みたいな感じ。

(ゴルフは、自分がしないので詳しくないですが、死んだ祖父が(祖父の時代で)50万円ほどで、ある田舎のゴルフ場使い放題会員権みたいなのを持っていました。仕組み間違ってたらすいません)

サブスクだとしても、年会費5,500円って、もはやAmazon Primeより高いですよ笑

何の気なしに、コンビニATMでちょこちょこ下ろしていると、人生で何10万円も損します。

数十万円くらい、銀行にくれてやらあ!

という考え方も、ある意味かっこいい気がしますが。

でも「もったいねー」と感じた方は、やめときましょう。

ちなみに、僕は誇張なく人生で一度も、手数料がかかる時にお金をおろしたことがありません。

また、手数料を気にしない+完全に現金払いという人は、

  • 本来払う必要のない手数料を払う
  • キャッシュレスをしないことによるポイントの機会損失

と二重で損しています。

(その代わり、セキュリティリスクを負わないという利点はあります。銀行口座破られなければ)

携帯代を安くしろと言っているが、そもそも格安SIMにすれば?

ケース②:格安SIMに偏見を持つ親の話

新総理が携帯値下げをしようとしていますが、別に3大キャリアの値段を落とさなくても格安SIMがあります。

(政治に興味なくこのニュースについて調べてもないので、総理の施策について間違いがあったらすみません)

よく母親(ソフトバンク)が「携帯料金が高い」ということを言っていて、実際月8,000円ほど払っています。

しかも、機種はiPhone4で3Gです。

当然、格安SIMをお勧めするわけですが

いや〜、格安SIMなんてあやしいよ。
ソフトバンクに比べて、スピードが遅いんじゃない?

と言います。

なるほど。

実際スピードに差があるのかもしれませんが、母の場合

  • ほとんど家を出ない(Wi-fi完備)
  • LINE以外でほとんどスマホを使わない
  • 電話は固定もある

ほぼ、Wifi利用だから、通信関係ないですよね??

なんなら、本体のiPhone4の方、替えたほうがよくない??

と言いますが、だいたい面倒臭がってなかったことになります。

僕はここで、“これだけ安くなる”ということよりはむしろ、

「先入観やイメージだけで、自分の生活を見ずにキャリアを決めている」

ことが気になります。

3大キャリアを使っている人なんて、法人かよほど

私はKDDIを応援したい。ブランドの方向性が好き。

みたいな人以外は、母みたいな、何となくなユーザーばかりでしょう、多分。

知らんけど。

この先入観は“目に見えないミニマルにできる無駄”だと思います。

ちなみに僕は、このブランドが好きで使っているという考え方は、むしろミニマリストぽくてカッコいいなと思います。


同じ条件で目的地に着くのに、飛行機のチケットの値段が全然違うのはなぜ?

ケース③:大学の海外研修で、大学経由のエージェントが売りつけてきたチケット

これは、単純に旅行エージェントに腹が立った話です。

学生の時、ゼミの海外研修でアメリカ行きの飛行機チケットを手配することがありました。

大学が紹介してきた旅行エージェントがお勧めする便は、ユナイテッドかどっかで11.5万程度。

チケットが安い時期だったので、「高えな」と思って、調べるとありました。

アメリカン航空で8.5万。

しかも、出発到着時刻、所要時間もほとんど同じです。

11.5万円払う意味がわからないのでユナイテッドをオススメする理由を聞くと、

くそエージェント
くそエージェント
ユナイテッドは墜落したことがないが、アメリカンは数十年前に一度落ちた

とエージェントが言っていて、コイツ馬鹿か?と本気で思いました。

飛行機は落ちてはならないもので墜落確率的には、交通事故で死ぬ確率の方が全然高い。

数十年前のたった1度の墜落履歴で、明日の墜落確率がその2社で変わるわけありません。

せめて、サービスの質とか、カウンターがスムーズとか、嘘でも言えよな…。

なので、当然アメリカンを選択して、3万円節約しました。

ですが、驚いたことに、他のメンバーは全員ユナイテッドを選択したのです。

それが、墜落にビビったからなのか、「学校のオススメに従っとくか」からなのか、「みんなで行きたい!」からなのか(席バラバラでしたが)わかりませんが、僕的には驚きました。

で、同じ時刻に到着するので、フツーに何事もなく合流しました。

もうミニマリスト関係なくなっていますが、彼らは何に3万円払ったのだろうと不思議でした。

(まあ、そのエージェントが、中抜きしているだけですが)

重複しますが「ユナイテッドを応援したい」とかなら、むしろカッコいいと思いますよ。

また、僕が協調性ない人間なのも否定しません涙

ミニマリストにプラチナカードは無駄な出費なのか?

ケース④:プラチナカードを所持しつつミニマリストを自称するイかれた男

ミニマリストのくせにプラチナカード持っている男がいたんですよ。

なぁ〜〜に〜〜、やっちまったなあ。

はい、僕です。

ミニマリストだけど、プラチナカードを手にしてやるぜ

ミニマリストを自称しておきながら、プラチナカードを持つなんて、とんでもないやつですね。

そして、お気づきでしょうか。

ぼくがここまで

ゆきたか
ゆきたか
自分がそのブランドを好きなら、いいと思いますけどね

と予防線を張っていたことに笑

無駄とか効率とかの面で考えると、年会費無料クレジットカードの方がいいと知っています。

その上で、所持しているから許してください汗

僕は、エポスカードというブランドを応援しています(苦)

嘘です、プラチナカードってカッケーなと魔が差しました。

悪あがきでいうと、現金派よりは少なくとも得しています。

なので、効率面でいうと現金より、会費無料のクレジットカードがお得です。

エポスカードは条件を満たすと、ゴールドまで年会費無料になります。

なので、効率的にはエポスゴールドが一番です。



4つのケーススタディをまとめると、この記事の筆者はプラチナカードという先入観に惹かれたクレイジー野郎なので、話半分に聞いてくれると嬉しいです。

「どうして、その商品を使っているのか」

を考えた時に明確な理由がなければ、それは先入観とか、なんとなくそれがいいからという理由で使っている可能性があります。

払う必要のないものに、払わなければ無駄な支出もミニマルに。

先入観、無意識の習慣には気をつけましょう!

お読みいただきありがとうございます。

↓ブログランキング、クリックで応援いただけますと、たいへん励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

↓他の記事も是非!

>>>これから物を減らす、あなたに読んでほしい記事

最近ハマっている電動歯ブラシのサブスク>>

ミニマリスト実践法の記事はこちら>>

おすすめミニマリスト本の記事はこちら>>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA