お金の話

ミニマリストだけど、プラチナカードを手にしてやるぜ

こんにちは。ミニマリスト・コピーライターのゆきたかです。

以前こんな記事(我慢してまでミニマルにするのは、本質的じゃない)を書いたときに

ゆきたか
ゆきたか
プラチナカードをつくってやるぜ!

という様なことをほざいていたわけですが、本当に手にしてやろうと思います。

僕の中のリトルホンダ天使と悪魔も

「本当に?」

「本当さ!」

「ミニマリスト志向だったんじゃないのかい?」

「いいじゃないか、物理的にはたった1枚のカードだよ!」

「おステータスなんて、ミニマリストが一番手放すべきものだよ!?」

「のびしろですね!」

勢いって大事ですからね!

ミニマリストとか糞食らえ!(おい)

エポスカードからプラチナのインビテーションが届きました

エポスカードはマルイ系列のクレジットカードです。

ROOM iDという機能があり、家賃をカード払いでき、ポイントがもらえます。

(知らなかったけど、エポスが賃貸の連帯保証人がわりになるらしい。便利だ)

まあ、今実家戻っちゃったのであんまり関係ないですが。

しかも、年間50万以上つかったらゴールドのインビテーションが来て、自動的に永年無料になります。

家賃払っていたので、簡単に50万を超え、永年無料ゴールドを手にしました。

僕はそもそも現金が嫌いなので、使えるところは全部クレジットかペイペイで払います。

エポスゴールドは永年無料でポイント還元もよく、今は一本化しています。

ちなみにポイントで、VISAギフト券と変えられるため、金券ショップで現金化して、ほぼ現金還元となっています。

で最近、今度はプラチナカードのインビテーションが届いたということです。エポスプラチナカードのインビテーション

プラチナカードを手にしたらどうなる?

あのプラチナカードですよ?

もはや、貴族の仲間入りといっても過言ではありませんね。

あのゴキブリ以上に黒光りしたダークマターは、勝ち組の証です。

プラチナカードを持っている男のイメージは、なんかやたら太い縦縞のスーツを着、葉巻を吸いながら左ハンドルのオープンカーに乗り、ハンドル片手にもう片手は助手席に乗る美女の肩の上。

そして僕はきっと、爵位を授与され社交界デビュー。

待ってろシンデレラ、あとガラスは靴擦れがひどいからやめた方がいいよ。

って、なったらいいのにな〜。

僕の元に届くくらいだから、エポスがよっぽど困っているのかと思いましたが、そんなこともない。

ゴールドで年間100万円程度つかったら普通にインビが届くらしいです。

僕は、ほぼ全ての買い物はもちろん、定期代、経費立て替えなど全てこのカードを使っていたので、ギリ100万越えだったのです。

一本化したら、そんなに買い物しなくても普通にインビきますよ。

プラチナって、そんなもんなんですね。

エポスカード→エポスゴールド(ここまで無料)→エポスプラチナ

と段階的にお得に上がっていくので、クレカを一本化するならエポスオススメです。

エポスプラチナカードを色々調べてみた

まあ最上級のおステータスは一旦置いておいて。

勢いで手にするにせよ、実際のところ、機能的にどうか検討していくわけです。

他のプラチナと比べてもしょーがないので、エポスが僕にとっていいかだけ検証

エポスプラチナカードの公式ページによると、ゴールドに比べてさらなるメリットは

  • 年会費20,000円(インビもらった場合)
  • 年会費ポイント支払い可能
  • ポイント還元がゴールドより充実
  • 旅行保険(国内/海外)付帯が充実
  • プライオリティ・パス付帯
  • プラチナグルメクーポン
  • プラチナコンシェルジュ

(他にも優待ありそうですが、自分に関係ありそうなところで)

こんな感じ。

年会費とポイントについて

インビ来たので、年会費は20,000円(通常30,000円)。

プラチナカードとしては最安の部類に入ります。

反対にいうと、おステータスもプラチナの中ではイマイチということか?

プラチナ社交界なんてあったら、プラチナ最強のアメックス公爵夫人とかに

クソババア
クソババア
あら、貧乏者の成り上がりが混ざっているわ、オホホ

と嘲笑されるのが目に見えています。

年間100万円使うと20,000ポイント付与(ゴールドは1万付与)。

このポイントで年会費払えるので、100万使えば実質無料。

でも、年々使う金が減っているから、経費入れても100行くか微妙なんだよなー。

年間なので、さすがに超える気がしますが。

100万ちょいしか使わないなら、ゴールドの方が実はお得だったりする。

(年間300万以上使う富裕層、または買い物狂ならプラチナの方が得です)

旅行保険付帯

海外旅行保険付帯はゴールドと比べて、こうなる。

プラチナ ゴールド
傷害死亡・後遺傷害 1億 1000万
傷害治療費用 300万 300万
疾病治療費用  300万 300万
賠償責任(免責なし) 1億 2000万
携行品損害 100万 20万
救援者費用 200万 100万
航空機遅延費用等 2万 0?
航空機寄託手荷物遅延等費用 20万 0?

まあ死亡はどうでもいいとして、後遺障害、賠償責任1億はいいですね。

(ご結婚されている方には、死亡は最重要指標なので彼らには相当+)

でも、一番使いそうな傷害・疾病治療が300万でゴールドと変わらずか。

ここは、クレカの限界かな。

でも、あくまで“保険”なので、保険としては十分機能していると思います。

ただ、ゴールドでもすでに十分な保険ついてるから…どうだろう?

プライオリティ・パス付帯

プラチナ限定。

空港のVIPラウンジを使えるパス。

貴族ですね。

このパスの一般年会費4万以上らしいので、それだけで得は得。

でも、旅行前とかギリギリで空港行く派だから、別に必要ないですね。

プラチナコンシェルジュ

プラチナ限定。

旅先のレストランや宿泊先の手配も。

別に、いらない。

プラチナグルメクーポン

プラチナ限定。

ハイクラスなレストランを2名以上使用で、1名分無料。

これは、いいと思いました。

たまにはいいもの食べるのもいいし、今だと飲食店応援にもなりそう。

いやでも、1名無料だと今ウゼーってなっちゃうのかな。

その他、施設利用割引など

意外と、会社の健康保険についてる福利厚生と内容変わらない。

逆に、優待に関しては自分の会社もいい条件みたいです。

会社よ、その前にもっと良くすべきところ、いっぱいあるだろって感じですが。

 

というわけで、グルメクーポン以外はう〜んってなりました。

やっぱ、買わない習慣が身につきはじめているので、調べれば調べるほど「必要ないなー」って思ってしまいます。

しかし、手にする!

もう意地になっている。

何と戦っているんだ、ボクは?

1年間かけて、ミニマリストにプラチナカードが必要か検証します

でも、手にすると決めたもんねー。

えーい、ポチっ。

エポスプラチナ申し込み

…。

ああ!

ミニマリストを標榜しながら、貴族の世界に足を踏み入れてしまいました。

きっと今月から、

美人
美人
え、プラチナカードなのすごーい!結婚して!

と求婚されまくること間違いなしでしょう。

いや…夢くらい見たっていいじゃないですか…。

1年経って、やっぱ必要なかったらゴールドにダウングレードも可能とのことです。

てか、エポスは一本化して使えば、ほぼ確実にゴールドは永年無料になるから、ゴールドがすでに得なんですよね。

さて、1年後、どうなるでしょうか。

ミニマリストが一番ヘイトしそうな、おステータスを買ってしもうた..。

しょーもない話、お読みいただきありがとうございます。

↓ブログランキング、クリックで応援いただけますと、たいへん励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

↓他の記事も是非!

ミニマリスト実践法の記事はこちら>>

おすすめミニマリスト本の記事はこちら>>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA