本・参考資料

【新刊】“月10万円で より豊かに暮らす ミニマリスト生活”の感想

こんにちは。ミニマム志向型コピーライターのゆきたかです。

4月17日?に発売されたミニマリストYoutuberのTakeruさんの新刊よみました。

すでに大人気で4/19時点で新書がAmazonでは売り切れのようです。

でも、大丈夫。

ミニマリストらしくKindle版もあります。

(タブレットとしてKindleを持っていなくても、PCやスマホでKindleアプリダウンロードすれば読めます)

紙派の人は残念ですがミニマリスト本なので、これを機に電子書籍で読んでみましょう。

結論から言うと、ミニマリスト本として、

「文法書として、1冊目にも、割と何冊か読んでいる人にもオススメ」

です。

例えば、英語の教材とするなら大きく

  • 文法を学べる一冊(理論)
  • 受験勉強と違う英会話的な一冊(実践)

2方向あると思います。

(英語の場合、単語帳とかもあるけど)

英語の勉強をするなら、これどっちも必要なのですが、ミニマリスト本も同じ。

Takeruさんの本は、その文法を学ぶ1冊として、とても良いなと思いました。

以下、読んだ感想述べていきます。

本職はYouTuberなので、動画と合わせて読むといい

上で言ったように、文法書としていい一冊です。

が、著者は本職ユーチューバーなので、動画は実践的な内容。

部屋とかの具体的なイメージを掴むには、ブログより動画とかの方がわかりやすい。

なので、この1冊とYouTube動画で、断●●に関しては完結できそうです。

(筆者はこの言葉の商標問題で大変な目にあったようです)

ミニマリストをいいモノだと捉えすぎていない

ミニマリスト本ですから、当然ミニマリズムをオススメしていますが。

でも、ミニマリズムを知らない人からしたら

「そんなのちょっと胡散臭いよね」

みたいな目もあるというのを、客観的に見て本書いているのでいいなと思います。

実際、読み進めていくと精神論的な話も出てきますが、前置きがあったのでいいかと。

(心理学を学ばれたようで、そう言う内容も多い)

確かに、ジムキャリー主演の「イエスマン」的な要素はミニマリズムにはありますからね。

(思い込みの魔術とか言霊ってやつ)

フリーランスを目指す人はインスパイアされる

節約から入ってお部屋をミニマルにした筆者。

そこから、Youtuberになるにあたっての考え方や行動も厚めに書かれています。

特に、これからフリーランスになりたい人が抱えるであろう悩みが、筆者の体験談を通して書かれているのが良かったです。

(じぶんも、ちょっと最近フリーランスに興味持っているのもあり)

ミニマリストの本を何冊も読んでいる人には?

他のミニマリストの本をたくさん読んでいる場合。

1章、2章、5章の一部など“減らす”部分に関しては、新情報は多くはないです。

(普通に考えて2020年に急に、画期的な減らす方法が出てくるわけもない)

ですが、“減らした後に、どうするか、どう考えるか”

みたいなところにも厚みがあるので、僕は結構ためになりました。

特に、

“新しいことに踏み出すための不安をミニマルにする”

というあたりの内容がいいなと。

完璧すぎると疲れるかもしれない

この本には、ミニマリズム追求するためのマインドセットがしっかり書かれています。

僕の場合、何も考えずふわっと断●●始めたので勉強になります。

が、反対にこの本に書いてあることを完璧にこなそうとしても、スタートのハードルが上がります。

どの本にも言えることですが、鵜呑みにしすぎずに。

自分に取り入れられるところを、うまく使いましょう。

(ということを本の中でも補足してくれていますが)

 

例えば僕の場合。

本の中にモノを残す基準として

①お金を生み出してくれるモノ

②時間を生み出してくれるモノ

③ポジティブな気分にしてくれるモノ

ミニマリストTakeru. 月10万円で より豊かに暮らす ミニマリスト生活 (Japanese Edition) (Kindle の位置No.591-592). Kindle 版.

とされています。

僕は、①、③はそう思いますが、②は違います。

冷蔵庫や洗濯機は家事の時短家電で、時間を生み出すモノ。

でも、僕はコインランドリー行けば別にいいと思ってるから、洗濯機いらないと思ってます。

(今実家だからあるけど。マキシマリスト時代に1人暮らししてた時は、結局コインランドリーに行くことが多かった)

と言う感じに、合わないところは気にしないです。

題名これだったっけとはなる

ネガティブってほどでもないけど1点。

内容自体は、よかったのですが最後に

これが「月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活」です。

ミニマリストTakeru. 月10万円で より豊かに暮らす ミニマリスト生活 (Japanese Edition) (Kindle の位置No.2371-2372). Kindle 版.

と出てきます。

が通しで読むと、「題名これだったっけ?」という感じはしました笑

この題名だと、10万円で暮らすための実践法が主題に聞こえるので、そこ期待してる人はちょっと違うかもです。

そっちに期待している場合は、大原扁理さんの年収90万円で東京ハッピーライフが良いと思います。

内容的に題名は

「ミニマリズムを手にして、もっと自由になりたい人へ」

って感じがします。

まあ、中身よかったのでなんでも良いですが。

という感じで、総じていい本でした!

以上、ただの読書感想文でした。

興味お持ちの方、是非読んでみてくださいー。

お読みいただきありがとうございます。

↓ブログランキング、クリックで応援いただけますと、たいへん励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

↓他の記事も是非!

ミニマリスト実践法の記事はこちら>>

おすすめミニマリスト本の記事はこちら>>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA