モノとミニマリスト

最近、久々に物をなくした話。物をなくさない2条件とは

こんにちは。人生投資型ミニマリストのゆきたかです。

結果的に見つかりましたが最近物をなくしたことがあり、改めてお片づけを考え直す必要が出てきました。

物をなくしやすい人は、いちおうご一読ください。


物をなくさない2条件とは

普段の生活で2つのことを意識しているというか、習慣なのですがそれによってほとんど物はなくしません。

  • 物が少ない
  • 物の定位置が決まっている

という当たり前の結論ですが、この2条件揃っていれば物がなくなることは、ほとんどなくなります。

物の定位置(住所)が決まっていると、その物は常にそこにある状態をつくることができます。

しかし、そもそも所持している物の量が多かったらどうでしょう。

あれ、ハサミはどこ置いてたんだっけ?リップクリームはどこだっけ?」とコントロールが追いつかなくなったり、「あ、目薬がいつも置いてる棚から落ちて、こんなところに挟まっていた」と物がたくさんあることでまぎれていたり。

定位置を決めているだけでなく、物の数自体がすくないことが、なくさないルーティーンをつくりやすくなります。

物が多い人はまず減らしましょう。

【絶対に物を減らす方法】捨て活ここからこんにちは。人生投資型ミニマリストのゆきたかです。 このまとめページでは、 Who: これから、物の処分や捨て活を...

今回なくしたもの、結局、パンツのポケットの中に入っていた

今回なくしたものは非常に小物と言えるのですが、スポーツするときに使うヘアバンドです。

運動するとき髪がバサバサするので、抑えるのに使うアンブロのやつです。

created by Rinker
UMBRO(アンブロ)
¥633
(2022/05/19 23:13:39時点 Amazon調べ-詳細)

普段はカバンの小ポケット(ジッパーで小分けになっている)にしまっています。

しかし久しぶりにフットサルサークルに参加したときに、ヘアバンドが見当たりませんでした。

おや、その小ポケットには鍵とバファリンとヘアバンドがいつも入っているはずなのに…。

たまたまチームメイトが余分に持っていて貸してくれたので良かったですが、釈然としないまま家路に。

帰ってきてやっぱり見つからないなーと思いながら、とりあえず洗濯。

うーん、と思いながら洗濯が終わって中を見ると、ありましたそこに。

そう、そういえば以前フットサルした時にヘアバンドも洗おうと思って、確かスポーツパンツのポケットにしまっていたような気がする。

それが、洗濯した拍子にポケットからポロリしていたようだ!

数ヶ月間が空いていたので、すっかり忘れていた。

まあ、見つかってヨカッタヨカッタ、なのか?

定位置を決めたら、必ず戻すことも大切になる

やはり、使うたびに定位置に戻しておかないと人間、忘れてしまうのです。

特に私のカバンは黒くて、ヘアバンドも小さくて濃いグレーとかなので「カバンのどっかに落ちて、まぎれているに違いない!」とそんなところにはないのにゴソゴソ探してしまいましたよ。

これは、物が多い少ないに関わらず(実際、部屋にものは少ないので普段小物を紛失しても、床に落ちてたりとかすぐ見つかる)定位置は決めたら、戻さなければならないということを示唆しています。

ということは冒頭2条件と言いましたが、実はもうひとつ

  • 定位置を決めたからには、かならず毎回もどす

というのが必要になります。

いや、「定位置」というのだから、そこにそれがない状態なのが異様なのか、本来は

うーん、定位置に物を戻すことの大切さを改めて感じた出来事でした。

改めて、物をなくさない3条件。

  1. 物が少ない
  2. 物の定位置が決まっている
  3. 物を定位置に必ず毎回もどす

あたりまえのことを、あたりまえに教訓にします。

なくしたら地獄ですよ、余計に金かかるし、もったいないし。地獄だ。

本日もお読みいただきありがとうございます。

↓ブログランキング、クリックで応援いただけますと、たいへん励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


↓他の記事も是非!

>>>これから物を減らす、あなたに読んでほしい記事

最近ハマっている電動歯ブラシのサブスク>>

ミニマリスト実践法の記事はこちら>>

おすすめミニマリスト本の記事はこちら>>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA