お金の話

鬼の節約でミニマルな2月を乗り切った

こんにちは。人生投資型ミニマリストのゆきたかです。

2月は、出費が少なかったのですが、振り返るとなかなか鬼の節約だったので、シェアします。


2月の出費全部

27,324円でした。

  • 家賃
  • 生活費
  • (外)食費(外食0でしたが)
  • 娯楽費
  • その他全部
  • 会社経費除く

すべて込み込みです。

東京のベッドタウン在住、アラサー独身です。

前提として

  • 実家に住んでいる(生活費・家賃は払う)
  • 買わない習慣が身についている
  • 基本リモートワーク。週1仕事で外出

です。

僕の知る限り、結構なレベルの出費の少なさだと思います。

実家かよ。再現性ない」と言われたとしても事実なので仕方ありません。

家庭の事情でどうしても頼れない方はすみませんが、通勤圏に実家があって「給料低い」とか「金がない」と愚痴っている一人暮らしはちょっとアホだなと思います。

あまつさえ世間は、「こどおじ」や「パラサイトシングル」という言葉を作り、独身実家暮らし(特に男)をなぜか駆逐しようとしてきます。

2021年2月出費

やっぱり実家は最強の節約だ

たった月間25,000円だとしても生活費を払っているなら、実家リソースを最大限利用せねば。

(最初5万だったが、3万、2万5千とそれもうまいこと交渉した。交渉力)

親のスネをかじり尽くすことに僕のプライドは全く痛みません。クロちゃんと一緒。

月払っている25,000円に関しては、

  • 家賃(都下駅前物件)
  • 水道光熱費
  • 基本食費
  • Wi-Fi
  • 家具家電備品

が込になっています。

また、

  • いい豆を親が買うので、おいしいコーヒーを飲める
  • 家の食材を使って、弁当を作る

などなど、贅沢しつつ、出費も削っていけて、一石二鳥なのです。

僕は、「こどおじ」だろうがなんだろうが、得してやりますよ。


変動費は、2,324円

もう一度出費を見ると、固定費(家賃以外)は2,324円。

2021年2月出費

わざわざ区分する必要もないくらい買い物が少なめでした。

僕の主な出費は漫画(電子)ですが、今月は僕が買っている漫画の新巻があまりなかったので出費少なめ。

最近、日経新聞が読みたくて読んでいるのですが、とりあえず土曜版だけコンビニで買っています。よく考えると、あの内容で180円は安いかも。

ほか固定費は、物が増えないサブスク類は別にいいと思っていたのですが、いまいち有効活用できていないと色々削って行った結果、アマゾンプライムだけになりました。

年会費5,000円くらいなので、月割りにすると400円ほど。

また、僕は自分の携帯電話持っていないし、保険も入っていないので他に固定費(多分)ありません。

実質固定費は、

  • 家賃生活費:月25,000円
  • アマプラ:月400円

だけですね。

ミニマルライフを意識して大体2年半くらいかと思います。

当初はそんなにストイックにやっていたわけではないのですが、次第に出費が減っていきました。

特にコロナの影響は大きく、そこで一気に外食費や交際費、旅行費がガクッと落ちました。

そのまま、低水準をキープしています。

別に無理している感覚はそんなにありません。買いたい時は漫画買いますし。

今はまだ節約を楽しんでいる段階なので、節約飽きしてくるタイミングが来るかどうか..。

3年節約できたら大丈夫と言いますが、ミニマルライフスタートからぼちぼち2年半なので、そろそろ大丈夫そうです。

さっき言ったように、僕の場合ちょっとずつ出費を削って行った(ちょっとずつストイックな習慣が身についた)のがよかったかも。

ちょっとずつミニマイズしていく

ちょっとずつ、出費をミニマイズしていく感覚でいうと、物を減らすところから始めます。

まずは、部屋の物を減らす。すると、買い物も減っていく。

するとだんだん、

ゆきたか
ゆきたか
これもいらないのでは?これもいらないかな?

とどんどん減らしていこうという気になっていきます。

  • 携帯電話は2つあると使いにくいから、自分のは潰して社用1本でよくない?
  • このサブスクよく考えると、払っているほど使ってなくない?
  • ペットボトルの飲み物買っているけど、水筒持っていけばよくない?(エコだし)
  • ランチを外で食べていたけど、お弁当(もっと楽に、おにぎりでも)持っていけばよくない?(そもそもリモートワークで外出も減っている)
  • 電子書籍買っていたけど、図書館でよくない?
  • 図書館まで電車で行っていたけど、運動ついでに散歩でよくない?

こんなふうに思い、一つずつ行動に移していくと出費も減っていきます。

そんなに娯楽を減らしていくと、つまらないのでは?

と感じるかもしれませんが、そんなことありません。

むしろ、全然時間が足りない感覚があります。

例えば、図書館で本を借りて読むようになりましたが、読書慣れしていない僕からすると読むのに時間かかります。

そのぶん押し出される形で、他のお金かかる娯楽をしている時間がなくなって、それをやめるという節約的には好循環が生まれました。

まあ、2月はさすがに使わなすぎでしたね。

では、何に使っている?

会社員でこれだけ使わないので、じゃあお金は貯まっていく一方ですが、投資にガンガン使っています。

小心者である程度、預金は持っていたいタイプです。

それでも、ひたすら預金していてもしょうがないので最近は投資に回しています。

僕の中で、出費と出費じゃない物(投資)の違いは「お金で目に見えて戻ってくるかどうか」です。

例えば、株は、払った1万円が0にならず、上がれば1万2千円とかに下がれば8千円とかになって戻ってきます。

一方、僕の今月の出費でいうと、目薬やリップクリームや漫画は払ったら、払ったお金は0円になります。

(「漫画を読んで浮かんだアイデアで、一儲けした」「目薬やリップで健康が保たれ、将来の医療費が減った」みたいな話は、ほぼ絵に描いた餅です)

その差があるので、投資に対しては正直、出費という感覚がありません

でも損したら出費と同じことなので、そこは勉強を楽しみつつ+になるようにやっていきたいと思います。

いまは、それをやっているのが楽しい期間なのですが、また飽きが来るのが恐ろしいですね。

というわけで、ゴリゴリに節約するのは結構楽しいですよ。



お読みいただきありがとうございます。

↓ブログランキング、クリックで応援いただけますと、たいへん励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

↓他の記事も是非!

>>>これから物を減らす、あなたに読んでほしい記事

最近ハマっている電動歯ブラシのサブスク>>

ミニマリスト実践法の記事はこちら>>

おすすめミニマリスト本の記事はこちら>>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA