いい広告・クリエイティブ

最近見つけた面白いTVCM①〜賞ではウケなそうなタレントもの〜

こんにちは。三流かつC級未満コピーライターのYukitakaです。

最近見つけた気になるCMがあるので、気になりすぎて記事にしてしまいました。

多分9月からオンエアで2本あるのですが、2本ともタレントものになります。

タレントもののCM(広告)って、賞とか一流のコピーライター、CMプランナーから評価されにくいのですが、三流の自分からすると面白いCMだと思います。

もちろんタレントものでも企画性・発見・新規性のあるものは評価されます。

ただ、そのタレントを使うことによって面白さが引き出されてる感じのCMは賞レースでは弱いです。

自分も有名タレントを使ったそういう感じのCMを賞に出したことありますがボロボロでした。

グロップ(人材派遣会社)TVCM

人材派遣会社によるTVCM30秒です。

まずは、ご覧ください。

最高ですね。

三浦春馬さん振り切れてますね。

演技派俳優だと思っていたのですが、このCM見て一気に好きになっちゃいました。

三浦さんが出てるNHKの「世界はほしいモノにあふれてる」普通に良い番組なので、このCMとのギャップを楽しみましょう。

普通に見ててもめちゃめちゃ面白いのですが、真面目に考察してみます。

もともと、この会社は色々タレントを広告に起用してきたみたいなのですが、直近では桜井日奈子さんを使っていました。

全く同じ歌なのになんか雰囲気違う笑

歌ものCMって、より視聴者にコトバの印象を残すためにつくられると思うのですが、この桜井さんのCMの場合は、歌詞も長いし正直「かわいいなー」くらいでコトバが全然入ってこないと思うんです。

CMとしても、可愛い女の子が可愛い感じで歌ってるだけで意外性もなく、CM自体に商品との繋がりが見えないので何のCMかわかりにくいなという感想でした。

それが、

全く同じ歌なのに、違和感しかない、どうした三浦春馬という入り。

てゆうか、この人演技派俳優かと思っていたけど意外とダンスキレキレなんだという驚き。そして、キレキレだけどダンスがクソダサい!

で、ちゃんと歌詞聞いてみても、全然中身のない歌詞!

最後にとってつけたように三浦さんが「人材派遣のグロップ」っていうだけの潔さ。

最高ですね。

タレントが三浦春馬になるだけで、一気に魅力的なCMになりました。

絶対賞レースではウケないと思います笑。でも、僕は好きですし、CMとしてうまくいってるとも思います。

人は、笑う前に「驚いて」いる。

と有名CMプランナー高崎卓馬さんの著書に書かれているのですが、まさにそんな感じだと思いました。

※追記 動画削除されているtので、なんと早くも藤原さんの契約が終了したみたいです(年間契約でなかったのですね!)続きは、藤岡弘、さんと平野さんで笑。藤岡さんはいつまでサバイバルキャラで攻める気だ笑

もともと、ダウンタウンの松本人志さんをしばらく使っていて、タウンワーク=ダウンタウン松本くらい有名になっていたと思います。

タウンワーク自体も、もともと知名度は高かったと思いますが若年層含めてさらに認知度を上げていたと思います。

そして、今回のCMは

タレントを変えることをCMにしてしまう

という「CMのCMするんかい!」という新しさがありました。

そして、何だこのクセになる歌は!?

「タウンワーク誰かな?」が「やめられない止まらないかっぱえびせん」並みのクセになる感じ。

3連休中ずっと頭から離れなくなってしまいました笑

グロップTVCMの歌とは違って笑、ちゃんとコトバが頭に残る歌として機能していますね。

自分的には驚きでした。

藤原竜也さん篇と平野紫耀さん篇があるみたいですが、TVでは藤原さんバージョンだけ見ました。

ここで藤原さんみたいな演技派一流俳優を使っているから「おお」ってなりますが、逆にしょぼいタレントが出てきても「いや、お前かい笑!」ってなるかなって思いました笑

※ただし、やっぱりタレントがオチになっていて、そこが企画の腰に見えてしまうので賞レースだと、評価されにくいかなと思います。松本さんの「バイトするならタウンワーク」連呼のCMも認知アップという意味では相当いいCMだったと思いますが、コピーライター系の賞レースでは受賞していなかったと思います(自分の知る限りですが)

というわけで、賞的には微妙そうですが、CMプランナー目線には面白く、多分一般の人にもウケそうな2つの最新CMが気になりました。

就活生の皆さまも、こういう目線で広告見てみると面接とかのネタで役立つかもです。(なんか上からですみません)

それでは。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA