旅行

【最新】ハノイで両替するとき、レートと利便性を考えてベストな選択を

ベトナム旅行に行くときに、円からドンへの両替を日本の空港(羽田、成田)で済ませてしまっていませんか?

(またはその予定ではありませんか?)

結論から言うとそれは間違いです。

旅行者の円からドンへの両替方法として

  • 日本の空港
  • 現地の空港(今回はハノイ・ノイバイ)
  • 現地のホテル
  • 現地の銀行
  • 現地の両替商(宝飾店)

の5パターンが考えられますが、利便性やレートを加味すると

  • ノイバイ空港
  • 現地宝飾店(旧市街Hà Trung通り)

の2択になります。

実際に、2019年12月31日のレートを見てきたので比べてみましょう。

2019/12/31の円→ドン両替レートを見比べる

2019/12/31の各地のレートです。

成田空港第1ターミナル 181.8ドン/円
ノイバイ空港両替カウンター 211.1ドン/円
Hà Trung通り(27番地) 212.3ドン/円

ちなみに、現地のホテルと銀行は、手数料を多めに取り大抵ノイバイ空港よりレートが低い場合が多いため、今回調べてません。

なのでキャッシュが足りなくなったときのみ、自分のホテルでちょっと両替可能か聞いてみましょう。

※ホテルの場合、シェラトンとか有名どころじゃないと円が置いてない可能性も高いです。

成田空港の両替カウンター

この数字を見るだけで、日本の空港で両替していくのは明らかに間違いだとわかりますね。

空港同士で比べても、成田とノイバイでは20%近く両替差があります。

扱い額が少ないから手数料が上がるという理屈ですが、手数料取りすぎでそのレベルではないですね。

何も知らないで成田で両替してしまうのは情報弱者かもしれませんが、完全に喰い物にされます。

もう一度、成田羽田で円→ドン両替するのは絶対にやめましょう。

ノイバイ空港のExchangeカウンター

空港内にいくつか両替所があり、当日一番レートの良かった場所での数字です。

(写真は、12/31に撮ってないので若干レートが異なります。)

一見ここより数字のいいところがありますが、2%の手数料を取ってくる可能性があるので、そこも確認して一番いい場所を選びましょう。

両替所は同時にSIMカードも購入できるので、SIMフリー端末を持っている人はここで購入して、そのままGrabを利用して市街地に出るのが便利です。

価格も200,000VND(約1,000円)とかなので、僕もいつも空港で買っています。

※Grabはベトナムや東南アジアでいうUberです。自動でカード決済できるので、支払いで揉める可能性があるタクシーより安全です。

Hà Trung通りの両替商(旧市街の宝飾店)

Hà Trung通りは、旧市街地にある両替商が並ぶ通りになります。

宝飾店を名乗っていて、果たして合法的に両替をしているのか不明ですが、みんな使うので黙認されています。

初心者は迷ったり交通の多さに辟易すると思うので、空港でSIMカードを購入したらGrabアプリで「27 Hà Trung」と入力してそのまま乗って行きましょう。

Hà Trung通りの中でも本当に一番いいレートを探るなら、いろいろな店を回って電卓を弾いてもらい、一番良かったところで両替しましょう。

僕はいちいち回るのが面倒なので、基本27番地の宝飾店で替えています。

この日は、正直空港とそんなにレート変わらなかったですね。

もしかしたら足元見られていたかもしれませんが、空港よりは良かったので両替しちゃいました。

もう一つ違う両替ストリートがあるようですが、レートはHà Trung通りが一番いいみたいです。

あと、自分がお気に入りのレストランとアカウントを持っているSCB(Saigon Commercial Bank)の支店が近場にあるので、僕はHà Trung通り一択です。

オススメの両替方法まとめ

というわけで、ノイバイ空港と貴金属店では1.2ドン/円しか差がありません。

1万円あたり、12,000ドン、約55円です。

10万円以下、滞在時間を無駄にしたくない旅行者は空港

ハノイでは、結構贅沢して全てキャッシュで払うとしても1日1万円程度あれば十分です。

数日の旅行であれば、数万円もあれば十分です。

つまり両替差は500円もないので、Grabでいくとしたら、その分帳消しになるので意味ありません。

(夕方の時間帯とかだと特に旧市街周辺は道路が混むので、Grabの料金も上がります)

ホテルが旧市街のHà Trung通り近くでなければ、わざわざここまできて両替する必要はありません。

さくっと空港で両替して、旅行を楽しみましょう。

金額が大きい、または時間に余裕のある人はHà Trung通り

それでも、ちょっとでもレートのいいところで変えたい人や貴金属店での両替に興味ある人はこちらに行きましょう。

(そんなに、面白い場所ではないですが)

慣れていない方は、Grabで「27 Hà Trung」で入力してホアンキエム湖から比較的近い場所が出たらそこです。

僕の場合は、毎回Hà Trung通りで両替しています。

毎回50万円ほどのキャッシュを持って行って、使わなかった分を定期預金に回すからです。

(税関で申告せずに持ち込めるギリギリの額です)

近くにある銀行の支店とお気に入りのレストランを最後に紹介します。

Hà Trung通りの周りの旧市街にSCBやお気に入りのレストランが

SCBホアンキエム支店

Saigon Commercial Bank(SCB)では、定期預金の利率が8.58%です。

(2020/1/6現在、13ヶ月満期、Onlineで申し込みした場合)

その銀行のホアンキエム支店がHà Trung通りから歩いて3分くらいのところにあります。

キャッシュを貴金属店で両替したら、そのあとそこで預入して、Webで定期預金します。

日本に比べると、とんでもない高金利ですね。

しかもドンは案外、安定通貨と言われています。

※ただし、日本人の短期滞在者は現状、定期預金をSCBでつくることはできないそうです。どのビザなら口座をつくれるのか、利益から税金が持ってかれるかなど要チェックです。

自分の場合は、ベトナム人のパートナーの口座で定期預金してます。

それはそれで、色々な意味でリスクはありますが。

LANG LIEU RESTAURANT

SCBホアンキエム支店のとなりのとなり?くらいにあるお気に入りレストランです。

ハノイ料理を中心にしたベトナム料理店です。

味が美味しいのはもちろん、店員さんのホスピタリティがハノイでは考えられないほどいいです。

みんな笑顔で親切だし、英語を話します。

お客さんも外国人が多いですが、味は現地の味です(とパートナーが言ってました)。

価格もローカル店よりは高いですが、2人でディナー3000円とかなのでサービスと味を考えると、かなりリーズナブルです。

銀行寄ったときは、いつもここで食べます。

LANG LIEU RESTAURANT

Hà Trung通りで両替した方はついでに是非。

そういう意味でも、Hà Trung通りでの両替をお勧めします笑

お読みいただきありがとうございます。

SCBの参考:20代・資産1500万円でセミリタイアしベトナムで暮らしています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA