ミニマリストin実家

独身ミニマリストは実家に帰ったほうがいい理由5選

こんにちは。ミニマリスト・コピーライターのゆきたかです。

一人暮らしマキシマリスト実家ミニマリストに転身しました。

僕は、実家在住のミニマリストが一番ミニマリストだと思っており、

ゆきたか
ゆきたか
独身でミニマリストになりたければ、実家に帰れ

と人知れず発信し続けています笑

一人暮らしで、物に囲まれて、カツカツに生活している人は、ぜひ実家に戻って、ミニマルライフを検討しましょう。

シンプルだけど強い実家ミニマリストの魅力を、簡単に5つまとめます。

❶物が減る・物を家族とシェアして過ごしている

  • 一人暮らしより物の絶対数が、確実に少なくなる
  • モノ・シェアリングエコノミー

“ミニマリスト”には色々定義があると思いますが、とにかくみんな物は減らしたいと思います。

といったところで、実家ミニマリストの一番の強みはそこです。

一人暮らしより物の絶対数が、確実に少なくなる

当たり前なのですが、

  • 一人暮らし=実家の部屋+一人暮らしの部屋
  • 実家暮らし=実家の部屋だけ

というハコの数が2つと1つとその時点で違います。

(実家に物ゼロという方は、ほとんど居ないですよね)

一人暮らしの部屋はすっきりしていても、実家が汚部屋。

そうなると、物の量は多いのでは?

モノ・シェアリングライフ

シェアリングエコノミーと言いますが、その観点では実家は最強。

生活には避けることのできない“生活必需品”。

家族と暮らせばシェアできるけど、一人暮らしなら全部自分の物を買う必要あり。

一点、

シェアしているとは言え、家族の物が多かったらミニマルなの?

これは、“親の物をシェアして使っている”というマインドでいることです。

(家にあるものは、ほとんど自分のものではない)

実家だから、自分の家とも言えますが、あくまで“間借りしている”と言う感覚で。

ぼくも実際に、家賃を入れているので、シェアハウスに住んでいる感覚でもあります。

そうすれば、自分だけの物は一人暮らしより確実に少なくなります。

他人(家族)の物に目を向けるより、まずは自分の最低限を求めましょう。

❷お買い物が減る

ほとんどすべての生活必需品は、家族とシェアします。

家賃として家に入れているので、共有資産は使わないと損です。

例えば、

  • シャンプー
  • 洗顔
  • 化粧品類

などなど、自分のこだわりがあるかも知れません。

でも、家族が使っているのと同じのを使ったほうが、物も減るし、エコだし、節約です。

生活必需品を除けば、買い物など、ほとんどなくなります。

詳しくは、こちらの記事を

ミニマリストで実家暮らしだと究極にものを買わなくていい

❸終電を言い訳に使えるようになる

僕の場合、一人暮らしの時は会社の近く、実家は会社から遠いです。

そのため、飲み会とかあった時も

「家遠いんで、終電あるんで」

みたいな感じで、二次会がありそうな雰囲気でもしれっと帰ります。

これにより、無駄な飲み会の参加も減ります。

また、後述しますが実家は貯金がしやすくなるので、心の余裕も生まれやすいです。

ゆきたか
ゆきたか
貯金あるから、最悪、仕事辞めればいいし

と思ったら、少し心が軽くなります。

❹外出をしなくなる

  • 郊外にいるから、都心まで出るのが面倒くさい
  • 一応家族と話したりして、一人暮らしより寂しくない笑
  • 生活必需品が必要ないから買い物に行く機会も減る。

という理由で、休日もあまり外に出なくなります。

これまでの外出理由は、

「せっかく都心に住んでいて、周りを散策したい」

「なんか一人で寂しいから飲みにいく」

「生活必需品の買い物に」

でした。

外出しないのも、良くも悪くもといったところですが。

❺使うお金が減る

  • 買い物しない
  • 外出しない
  • イベントに参加しない

といった理由で、出費がどんどん減っていきます。

その分、自分の本当の趣味にお金を使ってもいいですし。

または、節約してどんどんお金を貯めてもいいし。

寄付してもいい。(僕は、しないけど)

突き詰めると家に入れるお金以外は何も使わないです。

在宅勤務だと、娯楽品を買わなければそうなります。

コロナで実家に引きこもっていたミニマリストがほぼ金を使わなかった話

面倒臭い会社の飲み会なんか行かなくていいし、その分貯金ができて「まあ、最悪いづらくなっても貯金あるし」という余裕が生まれ、無駄な出費が減り、また貯金が増えるという好循環?です笑

独身ミニマリストは実家に帰ったほうがいい理由まとめ

あらためて、実家ミニマリスト最強説をまとめると、

  1. 物が減る・物を家族とシェアして過ごしている
  2. お買い物が減る
  3. 終電を言い訳に使えるようになる
  4. 外出をしなくなる
  5. 使うお金が減る

つまり、

  • 物の数が減る
  • (無駄な付き合いも含め)外出や飲み会が減る
  • 支出が減る

と色々なものを減らせ、+しかない効果が生まれます。

マイナス面は、一人暮らしよりはプライバシーがないくらいです。

「いい年齢の男が、一人暮らし?」

的な見栄の部分は、本当にどうでもいいことです。

 

今、実家で汚部屋に住んでいるという人は大チャンスです。

とりあえず物を減らすだけで、上のような効果が生まれます。

僕の部屋もうんち落ちてそうなくらい汚かったので誰でもできます!

レベル高めの汚部屋で、やる気を吸われていた頃の話

実家ミニマリストが、もっと増えることを望んでおります笑

お読みいただきありがとうございます。

↓ブログランキング、クリックで応援いただけますと、たいへん励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

↓他の記事も是非!

>>>これから物を減らす、あなたに読んでほしい記事

ミニマリスト実践法の記事はこちら>>

おすすめミニマリスト本の記事はこちら>>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA