ブログ企画法

1記事書いて、24時間で2万PV得ていた頃の話

こんにちは。三流かつC級未満コピーライターのYukitakaです。

今このブログでは、ひとりでもアクセスしてもらえれば「ありがとうございます!とても嬉しいです!」くらいの状況ですが、5年ほど前に、1本記事を書くと24時間でその記事に2万PV位つくようなブログを運営していたことがありました。

結論から言うと、たいしたタネも仕掛けもなく、そのブログはスポーツナビが運営元のスポナビブログだったからです(アメブロとかはてなの様な)。

会社情報を見ると、ヤフーの子会社でスポーツマーケティングの会社のようですが、Yahoo! JAPANのスポーツコンテンツは、すべてこのスポーツナビが配信しています。

今はサービス終了してしまったのですが、かつてそのスポナビが運営していたブログサービスを使って、海外サッカーのブログを書いていました。

(そのためgoogle検索しても、もはやブログが残ってないので出てきません。題名も「徒然なるままにマッチレビュー」的なやつで、なんだったか忘れてしまいました笑。「ブログが閉鎖されてしまうこともある」がブログサービスでブログを書く欠点のひとつですね。)

内容は、試合に関する最新レビュー、サッカー経験者から見たプレー解説など極めて一般的な内容でした。

が、1記事書いて2万PVなので、仮に毎日1投稿すれば理論値ですが月60万PVと有名ブロガー並みのアクセスをゲットできていたわけです。

Yahoo! JAPANからの流入

なぜそれだけアクセスが多いかというと、スポーツナビを通して、ヤフージャパンがブロガーの記事をスポーツニュースと同列に扱ってくれていたからです。

場所でいうと、Yahoo! JAPANトップスポーツナビ海外サッカーの新着ニュース・新着コラムなどプロのスポーツライターが書いた記事に並んで「新着ブログ」の場所が用意されていました。

ブログをあげるたびに、ここに載せてもらえるので

  • Yahoo! JAPANのスポーツ欄だからアクセスが多い
  • 海外サッカーにアクセスしている人だから、海外サッカーに興味ある人が来る

という媒体的な理由でただただ、アクセスを稼いでいました。

有名ブロガーたちのブログであれば、アクセス元の8割以上がOrganic Search(グーグルとかヤフーでの検索)であるブログが大半だと思いますが、僕の当時のブログは99.9%の読者がヤフースポーツ欄からの流入だったわけです。

これは、広告業界で働いている者としては結構な驚きなんです。

例えば、テレビCMにかかるお金って、大きく分けて制作費(CMを撮影してつくる予算)と媒体費(つくったCMをテレビで流す金。TV局に払う)に分かれるのですが、その比率は1:9くらいが一般的です。

つくるお金より、流すお金の方が莫大なんですね。

ちなみにキー局(日テレとかTBSとか)で15秒のCMを1回流すのにいくらかかるかというと、もちろん条件次第ですがいい時間帯だと、約100万円します。

だから、ヤフーの様なテレビと同じか、今やそれ以上かもしれない媒体でタダで自分のブログを載せてもらえることって、これ今考えてもすごいな〜って思ってます。

もちろん、それだけアクセスがあっても、スポーツブログという分野を考えると収益化するのは簡単ではないですし、そもそも当時ブログは収益の発生するものだと思ってもいませんでした。

ひとつだけ意識していたのは、ブログ内容が試合のレビューなので記事自体は土曜の夜とかに海外サッカーの試合を生観戦しながらブログを書きフレッシュな状態で試合後すぐに投稿していました。

また、当時香川真司選手がマンチェスターユナイテッドにいたので、香川の試合を中心にイングランドプレミアリーグのマッチレビューをしていました。

香川が出ている試合の記事ならみんな読みたいはずで、次の日20,000PV、それ以外のゲームでも海外サッカー好きは多いので5,000~10,000PVくらいはあったと思います。

香川の記事とかは、試合後すぐあげるので次の日はスポナビブログ全体でベスト5とかに入ってました。

収益は出ませんが、たくさんの人に読んでいただけるブログなのでコピーライターになりたい身としては、やりがいを持って書いていました。

とはいえ、記事自体は平凡な内容なので、やはりスポナビブログという媒体力でアクセスを稼いでいました。

アメブロなどのブログサービスで収益?

そういう事情を考えると、スタートのハードルは置いておいて、WordPressブログから始めるよりも、Amebaや、はてななどのブログサービスから入るのもありなのかなぁとも思いました。

WordPressからブログを始めると、拠り所がないのでもちろん0からのスタートになります。

であれば、多少はアクセスの来やすいアメブロやはてなからスタートさせて、ある程度ファンやアクセスを稼げる様になってからWordPressに移るという手もあるんでしょうか。

トップページに自分の記事を載せてもらえたりしたらかなりアクセスが来ると思いますが、結局そのナービス内で人気ブログじゃないとそもそもピックアップされないんでしょうかね?

オススメ記事って、始めたばかりの人もオススメされるんでしょうか…

WordPressブログは、自然検索で

1日2万PVをとれていた海外サッカーブログも、結局流入の99.9%はヤフースポーツからで超特殊ケースなので、今となっては再現不可能です。

そこで、WordPressブログのアクセスでは、やはりオーガニック検索が一番大切になるみたいですね。

友達が、学生をターゲットにしたブログ(ほぼ学習系のWebメディア)を運営していて、月平均40〜50万PVらしいのですが、そのブログの場合は自然検索での流入が80〜90%を占めている様です。

その友人に教えてもらったSimilarWebというページで簡易的に色々なホームページの情報を得られるのですが(アクセスが多いページしか調べられないですが)、有名ブロガーさんのブログは、どのブログも基本的にオーガニックサーチが一番の割合を占めています。

スタートのうちは、Twitterとかで呼びかけてなんとかアクセスしてもらえれば嬉しいですが、上を目指して行くなら、やはり自然検索での流入を狙う必要があるみたいです。

なので、SEOに強いページになれる様に、検索されることを逆算したタイトル(もはや広告コピーライター的には良くないコピーだったりします笑)にしてみたり、とにかくたくさん記事書いたり色々チャレンジしないとです..。

このブログも、ここ1ヶ月で100UU(ユニークユーザー・人)ほどなのでアクセスしてくれる一人一人に感謝です。アクセスありがとうございます!

半分はTwitterから来てくれる皆様で、幸い半分はOrganic Searchからアクセスしてくれている様なので、2万PVのことは忘れて笑、細々と運営していきたいと思います。

読んでいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA